ギター

2015年2月15日 (日)

ギターの値段とは

J-guitarとかデジマートなど、ギター販売サイトを見ていると、いろいろ勉強になります。

あ、このギターは、これが相場なんだな、とか。

ん?他より値段が安いけど、、、、あ、こんな修理歴があるんだ、とか。

「中古」は「新品」より安いんだな、とか。

「ビンテージ」は「中古」や「新品」とは格が違うんだな、とか。

もちろん、「へぇ~」というのも。納得の「へぇ~」ではなく、不思議な「へぇ~」。

たとえば、これ。

20150215_172831

Gibson DOVE CHSB 1964

年代からしてまさにビンテージですね。

税込プライス\885,600。来てますね~。でも、1964年なら、、、、。ですか。

そして、これ。

20150215_174827

Martin D-28 1952

ビンテージ納得の税込プライス\1,112,400。状態が良ければ、もう少し上でも、というところでしょうか。

このGibson DOVEやMartin D-28と比べてみると、

20150215_172854

Terry's Terry TJ-100 Custom NT 1994

年代的に中古ですが、税込プライス\1,134,000。

どうなんですかね。このあたりは、やはりネームバリューなんですかね。たしかに、ホンジュラス・ローズウッドや本鼈甲ピックガードというのはすごいし、貝のトリムも輝いていますけれど。

私なら、「Martin D-28 1952 > Gibson DOVE 1964 > Terry's Terry TJ-100 Custom 1994」ですね。

好みの世界ですが。

・・・・なんてことを考えながら、今日はそれらと比べるとグッと安物、Guild G-312を弾いて満足したのでした。

Cimg6199

まあ、へタッピな人間には、十分に。。

Cimg6758

満足です。

Cimg6756

ここ2日ぐらい、仕事で夜遅くなったり、取引先の接待で遅くなったりで、弾いていませんでした。

久しぶりの弦の感触。

いいもんですね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2014年8月23日 (土)

やはりMartin D-35を抱えてしまったか

Martin HD-28Vとサヨナラして一週間。

一時を共に過ごしても「愛器」にできなかった悲しみもありますが、ぶっちゃけ、それよりも楽器店に引き取ってもらったときの評価の悲しさのほうが大きかったですよね。

でも、弾かないのに持っていたって仕方ないですからね。。。

まあ、そうでないと楽器屋さんも利益出ませんよね。。。

ギター弾きさんに「委託」とか「オークション」とかのことを教えていただきましたので、もしこれからそういうことがあれば、生かしたいと思います。

それにつけても、その心を癒やすために抱えたのが、やはりMartin D-35。

Cimg4806

西暦で言うと1967年生まれですから、私と5歳違いの47歳。我が家のギターの中では最年長。それだけ「心」がわかるのかもしれませんね。傷だらけ、修理だらけのボディには、優しさを感じます。

そして、枯れた音が心に沁みます。もちろん、『神田川』。

いつものように、岬めぐり、22才の別れ、あいつ、秋止符、海岸通、なごり雪、ホームにて、S.Yさん、歳時記、花嫁を弾いて。

今、新曲?として『卒業写真』ハイ・ファイ・セットのバージョンを練習してます。

2014年6月24日 (火)

使うのをやめたもの

 サウンドホールに取り付ける三日月型のカバー。

 最近は使っていません。

P1000875

 こんな感じで。

 というのも、ずれるんですよ。で、ついには脱落してギターの中に落ちちゃうんです。

 それで、やめました。

 少し滑りますけど、仕方ないですね。

 透明のがあるといいんですけどね。。。。

 さて、今日は、ちょっと毛色の変わった音楽を。

 NHKでやっていた『人間ドキュメント』の主題曲ですね。

 好きな番組でした。こういう番組がなくなってきましたよね。。。。

2014年5月20日 (火)

楽譜を作る

 今日は、夕方から友人と焼き肉屋に行ってしまったので練習休み。

P1000628

 その代わり、TAB譜を作りました。

 使っているソフトは、TuxGuitarというフリーソフト。

 すごく使いやすいですよ。

 で、『歳時記』(さだまさし)の楽譜。

 歌の部分は、実際のバッキングのほぼ完全コピーです。

 前奏と間奏の部分を自分でアレンジしました。さて、問題はそれを弾けるのか!

 がんばります。

 今回初めて気付いたこと。それは、D7sus2というコード。「あ、このコードはD7sus2というコードだったんだ!」と。

 今さらながら、勉強になりましたね。

 さだまさしさんは、よく使うんですよね。Dsus2もよく使っていますね。

 ということで、『親父の一番長い日』。D7sus2が使われています。

ポチッとよろしく!

2014年5月 2日 (金)

上達って、難しいものです・・・

 「めざせ!シンガーソングライター!」なんて書いてますけどね。

 書くだけなら誰にでもできるわけで。

 ギター練習しても、なかなか上達しないんですね、これが。

 今日も『神田川』弾いていて、3か所間違えました。。。。あらら。。。ちょっと沈みますよね。

 『なごり雪』弾いていて、やはり3か所ぐらい間違えました。ん~。。。。

 気分転換。才能ないんだから、しゃあない。

P1000623

 そんなとき、この本を読みます。もう何度も読んでます。何度読んでも飽きません。

 元気が出てきます。

 買ってから、もう20年ぐらいは経ちますかね。

 皆さんも、ぜひ。

ポチッとよろしく!

2014年4月10日 (木)

閑話休題

 ときには、ギターを離れて。

 今日は軽い吹雪でした。(あ、どこに住んでるかバレちゃいますね)

P1000533

 我が家から公園に向かう道。今朝の風景。

 桜の便りが全国各地から届く季節ですが、同じ日本でも、まだこんなところもあります。我が家周辺の積雪は、50センチぐらいでしょうか。

 今日、日中の最高気温はマイナス1度でした。

 5月のGWまでは、雪が降ります。根雪が融けるのは、月末ぐらいでしょうか。。。。

 だから余計に、『なごり雪』が好きなのかも知れません。

 イルカはMartin D-35、正やんはTerry'sTerrですね。

ポチッとよろしく!

2014年3月11日 (火)

日々使っている道具達(4)

 今日は練習できず・・・職場の会議が夜遅くまであってね。。。

 まあ、そんな日もあります。

 ということで、道具の紹介。

P1000242

 なんスか、これ。

 ん? よく見ると、「Sound Hole Guard」って書いてある。

 あ、サウンドホールの縁に取り付ける訳ね。

 こんな感じで。P1000234

 ほら、フラットピックで力を入れてガシガシやると、サウンドホールがガリガリに削られちゃうからね。

 そうならないように、サウンドホールを保護しようってわけ。

 なるほど。

 ところがどっこい。私はストロークをしないのだ。にもかかわらず、Sound Hole Guardを使っているのだ。

 なぜに?

 ギターはね、年を経て古くなるほど音が成長するんだって。それは、少しずつ木から水分が抜けて乾燥していくからだそうだけれど、人間もね。そうなんだよ。

 人間、50を過ぎるとね。水分が抜けて乾いてくるわけ。 

 P1000235_2 するとね。指が滑っちゃって、小指をボディにつけていても、安定しなくなっちゃう。

 それで、こんな風にね。

 小指もちゃあんと安定するのだ。(我が指、初登場)

 はっきり言って、目的外使用です。

 これ、透明だったらいいんだけどね。黒いから、けっこう目立っちゃうんだよね。

 因みに、こんなパッケージです。(また買い過ぎた・・・)

P1000233

 意外と便利です。よろしければ、どうぞ。

 さて、今日は会議で疲れました。

 寝ますか。。。

ポチッとよろしく!

2014年3月 2日 (日)

ヘタなんだけど・・・

 ヘタなんだけど、好きなんだよね。

 ま、いわゆる、下手の横好きね。

 5弦を爪弾いたつもりが、6弦弾いちゃったりね。。。あらら。(笑)

 でも、毎日弾かないと、一日が終わった気がしないんだよね。

 ヘタっぴでも、がんばります。