« 私が使っているオレンジオイル | トップページ | また弦張りました・・・ »

2018年10月 8日 (月)

「S.Yさん」そして、Martin D-28

もちろん、私にとっての永遠のテーマ曲は、「神田川」。

他にも、さだまさしであれば「歳時記」。

中島みゆきなら「ホームにて」。

山本コウタローとウィークエンドの「岬めぐり」。

そしてもう一つ。

因幡晃の「S.Yさん」。

ありがとう「S.Y」さん
君は僕に教えた
人を愛するすばらしさと
別れた時のかなしさ
ありがとう「S.Y」さん
今はどうしているのか
しばらく会ってないけど
元気で暮らしているのか
僕のあげたネックレス 今も君の胸で
ゆれているのでしょうか
そう君さ

ありがとう「S.Y」さん
君ももう大人さ
一人で生きる苦しさと
さみしさを知っているだろう
ありがとう「S.Y」さん
君もいつか誰かと
結ばれて幸せな毎日を
おくる日が来るのでしょうか
白い靴とスリムが とても似合っていた
かわいい人でしたね
そう君さ

ありがとう「S.Y」さん
君は僕の青春に
夢をくれた人でした
そう 愛した人

ありがとう「S.Y」さん
君は僕の青春に
夢をくれた人でした
そう 愛した人

私にとっては、ホント、昔々の中学時代ですけど、S.Aさん、ですかね。。。

彼女は、16年前に乳癌で旅立ってしまいましたが。。。

この歌を弾き語りしながら、ときどき思い出しますね。

さて、今日のMartin D-28(1962)。

Cimg8974

冴え渡ってましたね。

Img_0613

こんなにいい音するんだ。。。。しみじみと思いました。

「S.Yさん」にピッタリの音色と言いましょうか。

Img_0615

D-45は要らないかもな。。。。そんな素晴らしい音色。

「S.Yさん」そして、Martin D-28(1962)。

そんな一日でした。

« 私が使っているオレンジオイル | トップページ | また弦張りました・・・ »

Martin D-28」カテゴリの記事

コメント

いや〜、悲しい思い出ですね。
色々といりますね人生は、
やはり健康、体調管理それと
検査。それからストレスをためない
発散する趣味、スポーツ。
私は、酒、タバコ、ギャンブル、女(笑)
もやらず、健康管理に注意しています。

さて、D-28のビンテージの響きを
是非、ユーチューブにアップして
下さい。

やはり、D-28のトップの焼け具合は
赤っぽく焼けていますね。

プロアマ様々な45に関しての記述をこれまで目にしてきましたが、評価は意外にも人によって正反対だったりします
好き嫌いがはっきり別れる
或いは、そもそもフォークは反骨精神みたいなのが源流ですから、「王道から敢えて背を向けたくなる」というのもあるのかも知れません
「楽器として優れている」事と「相性が良い」のは別なのでしょう
それは車にも異性にも言える事なのでしょうね

blog主様にとって45とはどういう位置付けなのか
答えはなかなか出ないかも知れませんが

又さん、いつもコメントありがとうございます。
ありますよね。
「歳時記」を弾き語ると、大学時代を思い出しますし。
健康管理、、、私も、タバコは20年前にやめました。鮭は、もとい、酒は宴会の時ぐらいしか飲みませんし。あ、鮭はやってます。刺身でも焼いても大好きです。(笑)
ギャンブル?うーむ。思いつかない。。30数年前にパチンコやったことがあるぐらいかな。(笑)
女?しょっちゅう研修受けてます。若い女性にとって、おじさんは恋愛対象外だって。勘違いするなって。(笑)
Martin D-28。次は、「S.Yさん」で。
焼け具合。赤いというか、茶色いというか。難しい色ですね。

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
音の感じ方は、そのとおりですよね。
主観です。人によって評価が違うものですよね。
私にとって「45」は、やはりなくてはならないもの。
何たって、ミーハーですから。(笑)
何やかやと2回手に入れて、2回手放していますが、3度目の正直を。

丸に橘さん、こんにちは。

さだまさしはアルバム「帰去来」がベストじゃないかと思っています。
恥ずかしながら因幡晃さんの「S.Yさん」は知らない曲でした。いい曲ですね。

是非弾き語りでお願いします♪

丸に橘さま、こんにちは。


ふるさ~とへ向かう最終に~(^^♪♪

なら知ってますけど、あとのはタイトルを見かける程度ですね。

すみません、Jポップ世代なんで(笑)


せっかくですから今夜はしみじみと浸ってみます。

Jさん、いつもコメントありがとうございます。
「帰去来」はいいですね。
やはり、ファーストアルバムですから、気合いが入ってますよね。
私にとっては、「童話作家」と「指定券」ですかね。。。。

こじさん、いつもコメントありがとうございます。
世代の相違なのでしょうか。(笑)
ポップも好きですよ。
高校時代、ポップという炭酸飲料をよく飲んでいました。(笑)
でも、ポップにも浸れる歌はたくさんあります。

ライブ盤の「随想録」も絶品ですが、中古CDにプレミア価格がついちゃってますね
再販してくれないかなぁ
初さだLPだったので思い入れもありますし
あの音源の坂元昭二さんに無茶苦茶影響を受けてます
ミディアム弦への拘りもさだまさし流だったりします

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
「随想録」ありましたね。
このライブレコードは持ってないんですよね。
そんなに高くなっちゃってるんですね。
レンタルでないですかね。

丸に橘さん、こんばんは。

因幡晃良いですよね。私は「別涙」が大好きです。
「泣いてついて行きたいけれど・・・」からのメロディが最高です。近近では「夕映えを待ちながら」ですか。ちなみにそういった関係を持っている女の子からリクエストで練習して歌いました。その子も先日旅立ちましたが・・・。

丸に橘さん、こんばんは!

歳時記、いいですねぇ。。。私も大好きな曲です。
私的には、さだまさし初期のアルバムは、皆気に入ってますが、オリジナルの一押しは「私花集」でしょうか。
ライブ版は、断然「随想録」ですね。特に「つゆのあとさき」は、背筋に震えを感じる程の圧巻のパフォーマンス。
丸に橘さんの歳時記の演奏、聴かせて戴きました。さだまさし氏同様、金属のフィンガーピックでの演奏。。憧れです。
Toshi

ガメラさん、いつもコメントありがとうございます。
「別涙」も、そうですね。因幡晃には、名曲がたくさんありますよね。
私の姉が大ファンでした。
「わかってください」を聴くと、12年前に黄泉の国に行ってしまった姉のことを思い出します。

~特にさん、いつもコメントありがとうございます。
あ、私もですね、「私花集」と「夢供養」ですかね。
「つゆのあとさき」。これは「風見鶏」でしたね。いい歌です。この歌もまた、S.Aさんを思い出させてくれる歌なんです。
私の下手っぴな演奏を見ていただき、ありがとうございます。
下手は下手なりにいいんじゃないかと、最近は思ったりしています。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「S.Yさん」そして、Martin D-28:

« 私が使っているオレンジオイル | トップページ | また弦張りました・・・ »

最近のトラックバック