« 最近、こんなのを・・・ | トップページ | ピックアップの音色は »

2018年10月23日 (火)

久々の弦高チェック

Cimg8991

いつもベロンベロンに弦を緩める私。

久しぶりに、Guild D44Mの弦高計測。

Cimg9136

うむ。2.5mmジャスト。

まあ、完璧ですか。もう少し低くてもいいですけど。

エベレスト並みに聳え立つサドルで2.5mmなら、いいどころですかね。最近力を入れている「S.Yさん」。

ポイントは、イントロ部分のこのコード。

Cimg9100

コードブック持っていないので、何というコードなのかわかりませんが。。。

このコード、私は好きなんです。自分で工夫して、「なごり雪」などにも使っています。

« 最近、こんなのを・・・ | トップページ | ピックアップの音色は »

Guild D44M」カテゴリの記事

弦高」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん、こんにちは。

> 久しぶりに、Guild D44Mの弦高計測。
> うむ。2.5mmジャスト。

ソロギターでなければ、ごく一般的は弦高ですね。
それにしても、もっと精密に弦高を測れる道具ってないんですかね。
あったら少々高くても、買ってしまいそうです。

Jさん、いつもコメントありがとうございます。
たしか、ギター屋さんやマニアックな方?が持ってますよね、0.1mm単位のゲージを。私も買おうかなあと思っていたところです。
いろんなグッズって、楽しいですよね。(笑)

丸に橘さま、こんにちは。

自分の場合はあまり数字にこだわらず握った感触で確認します。

ま、正確なハカリもないし、あっても0.1単位となると見る角度によって微妙jじゃないですか。

どうなんでしょう?

それによく見えないし・・(笑)

こじさん、いつもコメントありがとうございます。
そういうものですよね。
弾きやすいか弾きやすくないかは、個人差がありましょうし、弾いてみての感覚で。
たまたま私が弾きやすい弦高を測ってみたら、2.5mmということなのかと思います。
まあ、見る角度によっても違ういうのもありますが、それよりも、「定規の角度」の方が影響が大きい。(笑)
何よりも、素人、ということかな。(笑)

測るというより、2.5㎜なら2.5㎜ぴったりの厚みの金属板を差し込んで確認するという方法が現実的でしょうね

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
そういうのがあると、私のようなズボラ人は助かります。(笑)
ノギスで正確に測れますね。
でも、そんなの上手い具合にあるかな。。。

丸に橘さん、こんばんは。

そのコードは「G69」だそうです。
https://www.aki-f.com/revchord/f-search.php?q=5-12-10-3-10-8

ガメさん、いつもコメントありがとうございます。
「G69」。
調べていただいてありがとうございます。
私、このコードのアルペジオが大好きなんです。
にもかかわらず、コード名も分からず。
難しいですね。。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の弦高チェック:

« 最近、こんなのを・・・ | トップページ | ピックアップの音色は »

最近のトラックバック