« いつでも美しい音色ナッシュビル・チューニング | トップページ | Thalia Capo(タリア・カポ)-その2 »

2018年8月25日 (土)

こんなの買ってみました

我ながら、しょーもないなあー、、、、などと思いつつ。

Img_0585

Thalia Capo(タリア・カポ)なるものを買ってみました。

Img_0586

24K BLUE ABALONE仕様。

ん? 24K?

24Kと言ったら貴方、純度99%以上の金、つまり純金じゃないですか!

これ以上の純度の金は存在しないという、あの24Kですよ!

またまた~。いくら何でも、高がカポに。いくら1万円以上したからといって。そりゃないでしょ。

メッキでしょ、メッキ。五輪の金メダルだって、所詮メッキなんだから。

でもね、メッキだと分かっていても、「金」に吸い寄せられてしまう私。

こんなの買っちゃったわけです。

また貝も好きなものだから。ABALONE仕様を選びました。

詳しくは、また次回にでも。

(つづく)

« いつでも美しい音色ナッシュビル・チューニング | トップページ | Thalia Capo(タリア・カポ)-その2 »

カポタスト」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん、こんにちは。

おお!何と金メッキのカポですか!また派手なものを買いましたね。
でも実はこっちの次回の話もカポがらみなんですよ。
カポは大事ですね。

こんにちは~

タリアカポ、先を越されてとっても悔しいです(笑)
もう長い間狙ってたんだけど
何せお高いので・・・・
使用感など、次の記事を楽しみにしています!

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
まあ、「金」が好きで。(笑)
中学生の時、技術の授業で椅子を製作したのですが、同級生でただ一人、金色のスプレーで塗装した男です。(笑)
続きをご期待下さい。

ziziさん、いつもコメントありがとうございます。
台風は如何でしたか。
西日本は、毎年毎年、大変です。
やはり、公共事業を派手にぶち上げて、国土を強靱にするしかないのではないでしょうか。
それはさておき。
タリアカポ、狙ってましたか。
ziziさんに先んじるなんて、滅多にないこと。
次回以降、お楽しみに!

金ピカ先生(古いな)でなく、金ピカカポ。
私は、赤や青、控えめなゴールド色を
持っていますが・・・。
そんじょそこら のアコースティック
ギターでは金ピカカポに負けますね。
やはり、マーチンギター D-45 しか
マッチしませんね。

私もいつか、自信を持って金ピカカポ
を購入できる日を目指します(笑)

又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
やはり「金」ですよね。(笑)
そのためにも、Martin D-45。
悩みますね。D-18も必需品ですし。
今、ラインナップは
Guild D44M
Guild D55
Guild G-312
Martin D-28
という、Guildの優勢勝ち。
これは、もう迷ってられませんね。
寂しすぎます。
18と45同時獲得ぐらいの勢いで行かないと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなの買ってみました:

« いつでも美しい音色ナッシュビル・チューニング | トップページ | Thalia Capo(タリア・カポ)-その2 »

最近のトラックバック