« ついにマウント(その2) | トップページ | (またもや)さらばMartin D-45(1975)! »

2018年6月24日 (日)

ついにマウント(その3)

また随分経ってしまいましたが。。。。

課題。

こちら。

Cimg8920

意識して弾かないと、こうなっちゃうんですね。

私はけっこう、サウンドホールの真ん中か、少しネック寄りで演奏します。

すると、ピックアップに当たっちゃうわけです。

自分の指で弾くなら問題ないのですが、サムピックとフィンガーピックは、弦間に深く入りますから。

こんな感じで、少し後ろで弾かないとね。

Cimg8921

« ついにマウント(その2) | トップページ | (またもや)さらばMartin D-45(1975)! »

12弦ギター」カテゴリの記事

Guild G-312」カテゴリの記事

ピックアップ」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん。

あれ?音はまだかなぁ・・・
楽しみに待っとこ。

17日のライブ無事終了しました。
私のブログの坂元さんの記事に動画もUP
しているので、よければ遊びに来て下さい。

がめらさん、いつもコメントありがとうございます。
すいません。。。。ここんとこ、土日もなくて、未だ録画に至らず。
忙しいのは嬉しい悲鳴なんですけれども。
ライブ動画情報ありがとうございます。、これから拝見いたします。

丸の橘さん
ピックアップにフィンガーピックが
当たるのは痛いですね。

昨日、いつも行っている居酒屋の
マスターが12弦ギターを買ったので
弾かせてもらいました。
いつもネックの幅が広めのギターを
弾いているので違和感はありませんでした。
あの12弦ギターの音に惚れました。

敏さん、いつもコメントありがとうございます。
気を付けないと、変な音が入っちゃいます。
なんと、居酒屋のマスターが12弦を!
さすが、お目が高い。
一度引いてしまうと、取り憑かれますよ。(笑)

丸に橘さん、こんにちは。

> 意識して弾かないと、こうなっちゃうんですね。
> 私はけっこう、サウンドホールの真ん中か、少しネック寄りで演奏します。
> すると、ピックアップに当たっちゃうわけです。

 なるほど。これは鬱陶しい感じかなあ。私だったら、結構気にするかも。

やっぱり私は生音で行きます(笑)。
道路に面しているから、しんどいんですけれどね。

防音室がほしいところだなあ・・・。

土日が、多忙(仕事?)大変ですね。
やはりギターを弾く時は、心に余裕
(クリアーな思いや時間的に)が無いと
楽しめないですね、たまに気分転換も。

そうですね、新しい楽器や音楽機材は
写真で見た想像と差異がある場合が
ありますが、それを工夫したり自分
流にアレンジしているのでしょう。
(それがノウハウの蓄積に)

そうそう、そろそろ音源が欲しい
ですね(笑)。
ピックアップやアンプの音が・・・。
お待ちしております(笑)。♪

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
まあ、気にしながら弾くというのも、ナンですよね。
これは、正直、想定外でしたね~。
やはり生音で普通のマイク、という昔のスタイルが一番なのかも。

又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
土日がねえ。。。。働き方改革、全然できてません。(笑)
うーん。土日が自由に使えるのは、8月末ぐらいですかね。その頃までは、本物の「休み無し」です。
ですから、皆さんに音を聞いていただけるのは、「今は、もう秋~。誰もいない海~」のころでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/66865416

この記事へのトラックバック一覧です: ついにマウント(その3):

« ついにマウント(その2) | トップページ | (またもや)さらばMartin D-45(1975)! »

最近のトラックバック