« こんなケーブルを | トップページ | ついにマウント(その2) »

2018年5月31日 (木)

ついにマウント(その1)

ハイ。

いよいよ、です。

まず、挟みます。

Cimg8907_2

サウンドホールに入れるのに、けっこう苦労しました。

意外と厚みがあるんですよね。1弦側の隙間から入れたのですが、少し寄せる感じでした。ということは、調弦後ではマウントできないということになります。

挟むのも、一苦労。初めてというのは、こんなもんですね。

で、まずこちらをネジ止め。

Cimg8908

次に、こちら。

Cimg8909

まあ、どちらが先でも良いのでしょうが、何となくこんな順になりました。

このとき思ったこと。

「ギターを立てた状態でネジ止めした方が良い」

なぜならば。

もし、寝せた状態で、手が滑ってネジ回しをギターの上に落としたら。。。。

考えるだにおぞましい。

いや、あるんですよ。別の物を落としたことが。プラスチック製の軽い物だったので、大した傷も付かずに済みましたが。

ということで、完了。

Cimg8910

こんな感じです。

Cimg8911

つづく。。。

« こんなケーブルを | トップページ | ついにマウント(その2) »

Guild G-312」カテゴリの記事

ピックアップ」カテゴリの記事

コメント

おーーーーー!!

ついにですね!しかもGuild!ナイスチョイスです!
12弦を選んだのも良いですね!

どんな感じで鳴るのかなぁ。動画が楽しみですね!

がめらさん、いつもコメントありがとうございます。
Guilderとしては、やはり。
しかも、12弦で。
映像も、いずれアップしてみます。

丸に橘さん、こんにちは。

おお!エレアコ化に挑んでいるのですか!
私にとっては未知の世界ですね。

うちは道路に面しているんで、本当はエレアコ化したいんですけれどねえ。
音はやっぱり生音が一番・・・っていう気がしてしまって・・・。

っていうか、面倒臭がり屋なのかな?(笑)

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
まあ、ひとつの「遊び」です。
いつか人前で弾くことがあったら。。。。という幻想です。
腕が伴いませんので、自己満足の世界ですね。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/66779946

この記事へのトラックバック一覧です: ついにマウント(その1):

« こんなケーブルを | トップページ | ついにマウント(その2) »

最近のトラックバック