« Martin D-18 「残念なところ」その3 | トップページ | こんなのが。。。 »

2018年3月18日 (日)

Martin D-18 「残念なところ」その4-1

なかなかですね。

更新が思うように行かず。。。。

さて、「その4」です。

これは極めつけです。

でも、しつこいようですが、「それを承知の上で」私は購入したのです。

その衝撃の写真は、こちら。

Cimg8778

ハイ。

ピックガードが剥がれています。

Cimg8766

別の角度から。

Cimg8773

もう一枚。

Cimg8780

さて。。。

« Martin D-18 「残念なところ」その3 | トップページ | こんなのが。。。 »

Martin D-18」カテゴリの記事

コメント

なるほどそれで今まで部分写真しか掲載してなかったんですね
個人的にはむしろこのくらいボロいほうが好きですねぇ
如何にも弾き込んだ感が素晴らしい
指弾きオンリーならピックガード無くても支障ないし
逆にピックガードだけ新品にするとアンバランスかもしれませんね

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
私もですね、ボロさに価値を見いだしています。あ、パリパリの新品も好きですけどね。(笑)
だいたい、ピックガードの下がどうなっているのかなんてのは、なかなか分からないわけで。写真でしか見たことないとか。しかも、塗り込みピックガードですから。余計に。
それを拝めるだけでも、けっこうな価値があるんじゃないかと。(笑)
負け惜しみですかね。(笑)

丸に橘さん、こんにちは。

> ピックガードが剥がれています

何ともこれは派手ですね!
傷ぐらいでも買うのをためらった私には、このギターは無理だったかも(笑)。

> でも、しつこいようですが、「それを承知の上で」私は購入したのです。

だからこれでも OK なわけですね。
ところで修理はされるのですか?

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
まあ、何と申しますか。(笑)
私って、意外といい加減な人間で。(笑)
ただ、これからこれをどうするかというのは、あまり考えずに買いましたね。
さて、どうしようか。。。

この時代は、ピックガード張り付け後
塗装していたので、さらですね。

塗装して透明なピックガードを張り付
けるか、
それともマーチン用のピックガードを
張り付け(私のD-18もその様リペア)

いずれにしても、リペアしないと
ちょっと持っていてももったいない
のと、売るとき(委託販売)に値段が
低く抑えられますね。

さて、丸に橘さんの判断は如何に(笑)

丸に橘さん
僕のヤイリギターも傷ありで昔し
購入しました。
覚悟して買ったら気にはなりません。
事実、音が良くて弾きやすければ
それだけでもいい買い物ですね。

やっと春らしい日差しがさすようになりましたね
雪投げから解放されますね。

又三郞さん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね、これはやはり、ピックガードを付けないと締まりません。ピックガードは、やはり「顔」ですから。
「その4-1」で、その辺りを書きたいと思います。

敏さん、いつもコメントありがとうございます。
結局は、「買った」という事実ですよね。自己責任?ですから。
まあ、値段にもよりますけど。

やっと日が長くなってきましたね。
もう白いものは降らなくていいです。(笑)
さて、根雪はいつ消えますか。。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/66510952

この記事へのトラックバック一覧です: Martin D-18 「残念なところ」その4-1:

« Martin D-18 「残念なところ」その3 | トップページ | こんなのが。。。 »