« やはりキラキラ感がいいなあ | トップページ | これはちょっと・・・ »

2018年2月 3日 (土)

うーん。やはり12弦。

休日の12弦ギター。

Guild G-312std。

Cimg8792

なぜ「G」なのかは、Guildのサイトによれば当のGuildも知らないのだとか。

この謎は、永遠の謎となっています。

それはさておき。

ホント、飯尾としてます、もとい、いい音してます。

「あの素晴しい愛をもう一度」

「歳時記」

「ホームにて」

「海岸通」

「なごり雪」

「あいつ」

まあ、レパートリーは、かなりナッシュビル・チューニングと重なりますが。

気持ちよい響きでした。

ヘッドの裏を見ると、運動会のムカデ競走を思い出します。(笑)

Cimg8523

「Guild」ロゴも、ちゃんと貝を埋め込んでいるのですからたいしたものです。

Cimg8672

こんなのを見つけました。

G312capture

L.R/Baggs LYRIC マイク+プリアンプ付きで、¥162,000 税込。しかも、送料無料。

どうですか、又三郎さん!(いやいや、その前に70年代Martin D-45でしたね)

うーん。私が欲しいくらい。(笑)

« やはりキラキラ感がいいなあ | トップページ | これはちょっと・・・ »

12弦ギター」カテゴリの記事

Guild G-312」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん、こんにちは。

12弦ギターっていうと、やはり伴奏専用って感じのギターなんでしょうね。
これでソロギターやる人っている?

> ヘッドの裏を見ると、運動会のムカデ競走を思い出します。(笑)

たしかにすごいなあ、これは(笑)。

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
そうなんでしょうね。12弦でのソロというのは、いないのではないでしょうか。
とすれば、やってみると面白いかも。
指先痛くなりますから、厳しいですけどね。
でも、一家に一台。(笑)

マンドリンも複弦ですから、12弦ギターでメロ弾きする人もいるかも知れませんね
やっぱトレモロ奏法になるのかなぁ

あ、eaglesのホテルカルフォルニアはイントロが12弦だ

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
私は、サムピックとフィンガーピックを装着して、いつもアルペジオです。
生指では、とてもとても弾けません。(笑)
ストロークもありなんでしょうけど、もったいないですよね。

ご登場、ありがとうございます(笑)。
D-45は65歳までを目標にしています。
最近は、ナザレス工場の見学を。
お金の掛からないのは、趣味と
いいませんが、すこし異常ですね(笑)。

又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
すいません、勝手に登場させてしまいました。(笑)
それにしても、D-45。欲しいですよね。音はともかくとして、気持ちが違いますから。
ナザレス工場・・・私も機会があれば。。。

有名な12弦のフィンガースタイルギタリストの例として、Leo Kottke氏を紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=u2OmGV7-TPM
YouTubeにも色々投稿されています。

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
早速拝見いたします。
森恵さんもGuild G312のカッタウェイを弾いてるんですよね。
ぜひご覧下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/66353165

この記事へのトラックバック一覧です: うーん。やはり12弦。:

« やはりキラキラ感がいいなあ | トップページ | これはちょっと・・・ »