« 消耗品 | トップページ | 弾きました(笑) »

2017年11月20日 (月)

弾けない・・・・

昨日も今日も。

弾けません。

今日も真冬日でした。まだ11月なんですが。

家の中は、ストーブガンガン焚いてます。

必然的に湿度が。。。

Cimg8661

ということで、ケースからギターを出すのも難しく。

いや、加湿器もフル回転してます。2台で。

にもかかわらず、湿度がこれ以上上がりません。

40パーセントでは、やはり不安。

実は、昨冬は3台でした。

が、2台が老朽化で壊れまして。

1台買ったのですが、やはり足りません。それで、今日、もう1台注文しました。

それが届くまでは無理かも。。。

私は、45パーセントあれば弾いています。

皆さんは、どの程度の湿度で弾くようにしていますか。

« 消耗品 | トップページ | 弾きました(笑) »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

全然気にしませんね
むしろケースから出すのをついためらうのは梅雨時ですか

ええ~っ!幹さん、そうなんですか!
こちらはどうしても乾燥が続くので、割れやすくなっちゃうんですよね。ネックも動きますし。。。。
まあ、梅雨時と比べれば、差は小さいのかもしれません。。。

マーチンの魅力のひとつに、
「プロも普通の市販品を使用している」
という点が挙げられます
ミュージシャンがいちいち温度や湿度を気にしていたならば野外コンサートなんて出来ませんよね
その点例えばYAMAHA~T's&Tなどは、広告塔となる著名アーティストへは「過酷なツアーにも耐えられる様な」特別仕様品をワンオフ製作し納入しているのですから、市販のレギュラーモデルとは全く別物という事になります
YAMAHAの音色に惹かれてL-5でギターを始めたのに上位機種へは進まなかった理由がそこにあります
いくら頑張ってもレコードと同じ音は絶対出せない訳ですから

話は逸れましたが、つまりプロも厳しい条件下で永年酷使しているマーチンの市販品なら、ある程度室温と湿度をコントロール出来る自宅内で弾く分であればそれほど神経質になる必要も無いと、個人的には考えます

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
うーむ。説得力ありますね。
言われてみればそのとおりで。
何かで読んだのですが、木田高介さんの追悼コンサートで、石川鷹彦さんは大雨の中、Martin D-45を弾いたとか。
まあ、そういうものなのかもしれないですね。

舞台効果のスモークなんて、如何にも楽器に悪そうですよね
それに較べりゃ自宅の環境は天国みたいなもんではないでしょうか
楽器屋さんだって、加湿器除湿器を稼働させてるのは営業時間内だけだと思いますよ多分

山陰は湿気が多く、いまだに除湿器を24時間稼働させています。
それでも湿度は60%くらいです。
京都ではこの時期加湿器を使っていましたが、加湿器は箱に入ったままです。
確かに乾燥による割れは怖いですよね。

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
それもそうですね。環境的には、実に優しい。
楽器屋の加湿器、「夜中はどうなってんのかな~」と思ったことはあります。
ホントの常呂、どうなんですかね。

ギター弾きさん、いつもコメントありがとうございます。
山陰はそうですか!
同じ雪国でも、違うもんですね~。
どちらがいいかは迷いますが、割れる乾燥よりは、湿度が高い方がいいのかな。。。

丸に橘さん
ついにどっかり~積もりました( ノД`)シクシク…
運転は気を付けましょうね。

部屋の湿度~困りますね。
家も冬は加湿器を使います。
ですが~部屋の中は40%の時が多いかな?
私はギターはケースから出しっぱなしですが
マーチンや他のギターも大丈夫みたいです。
生活環境に慣れるとか誰かが言っていたような?
でも、乾燥に気を付ける事は大事ですね。
風邪もひきにくくなるしね。

敏さん、いつもコメントありがとうございます。
今年は寒さも行きも早いですね。どんな冬になるのでしょう。。。
私もあまり神経質にならずに、弾いていこうと思います。40台ならよし、とします。

丸に橘さん、こんばんは!

当方、関東ですが・・・マンションでは無く普通の日本家屋のためか、あまり湿度が低くなる事は有りません。勿論、冬場はエアコンを1日中かけますが50%切る事はまず有りません。

夏もエアコンかけますがこちらもあまり気にした事は無いですね。。。

ルシアー物のギターは塗装がデリケートと聞いたので購入後の最初の頃は気をつかっていましたが、7年使った今でもウェザーチェックの1つすら有りません。もう最近は普通に取り扱ってます。
ハカは割れやすいとも聞きますが・・・普通に弾いていれば大丈夫じゃないでしょうか!

マーチンも近年の物は塗料のせいか、5年弾いてますが、こちら(OOO-18GE)もウェザーチェックはやはり無いですね。。。少しトップが焼けたくらいです!

ただマンションはあまり環境が良く無いと・・・ギター友人から聞きました。

ストーブの上にヤカン置いたりしても乾燥するのでしょうか。。。?

銀次さん、いつもコメントありがとうございます。
そうですかあ~。うらやましい。。。冬場のエアコンでも50超とは。
ストーブの上に薬缶を2つ、加湿器を2台。それでも40がせいぜいです。もう少しで3台目の加湿器が届きますので、それまでの辛抱ですね!

丸に橘さん、こんにちは。

> 今日も真冬日でした。
> 家の中は、ストーブガンガン焚いてます。

やっぱこちらとは随分気候が違いますね。
まあ関東もここのところ随分寒いですけれど、それでも昼間は15度ぐらいにはなります。

> 40パーセントでは、やはり不安。

うちの湿度を見てみたら、39%でした。
でも平気でギター、出しっぱなしです(苦笑)。

私は高額ギターは持たない方がいいのかも???

こういう考え方も可能ですよね

「加湿器除湿器が存在しない時代からマーチン社はギター造ってた」

マーチン一世はリンカーン大統領より歳上、浮世絵師の安藤(歌川)広重とほぼ同世代
マーチン社創業の年にブラームスが産まれてます


ま屁理屈ですが

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
そんなもんなんでしょうね。
湿度が低いからと言って、すぐに割れるというものではないですよね。
でも、割れてしまってから後悔しても始まらないので、、、、。
まあ、転ばぬ先の杖ということで。(笑)

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
Martinにしてみれば、Martinクラックの方が深刻な問題だった。。。ということなんですよね。(笑)
それに、乾燥して少しぐらい割れても気にしない時代だったのでしょうし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弾けない・・・・:

« 消耗品 | トップページ | 弾きました(笑) »

最近のトラックバック