« 「あの素晴しい愛をもう一度」やってみました | トップページ | 「あいつ」をナッシュビル・チューニングで »

2017年10月14日 (土)

「あの素晴しい愛をもう一度」再チャレンジ

「あの素晴しい愛をもう一度」。

12弦ギター1音落とし。

Cimg8516

ベロンベロン。です。(笑)

Cimg8517

今朝、撮ったばかりのホヤホヤ。ひどい演奏ですが、まあ、聴いてやってください。

https://www.youtube.com/watch?v=b2S8twjVY74

これも多分1音落としのチューニングです。

こちらは、石川鷹彦さんとの共演。

こちらは本物。

しかしながら、1音落としのチューニングは、指には大変優しいチューニングでした。

つまりは、それだけテンションが低くて音もイマイチ、ということでしょうか。。。

« 「あの素晴しい愛をもう一度」やってみました | トップページ | 「あいつ」をナッシュビル・チューニングで »

Guild G-312」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん
あちらこちらで雪の知らせが
届いていきましたね。
丸に橘さんの12弦ギター演奏と歌
素晴らしいですね~よく弾けるわ~
6弦でも満足に弾けないのに(;´・ω・)

やっぱり石川さんの演奏を
一番聞いているからか?好きですね。

敏さん、いつもコメントありがとうございます。
またまた~。ご冗談を。
弾き間違いがたくさんありますし。(と言いながら、満更でもない(笑))
ジョークジョーク。
12弦の美しさは格別です。
敏さんも、ぜひ。

丸に橘さん、こんにちは。

敏さんと一緒です。丸に橘さんの12弦ギター演奏と歌、素晴らしいです!
私は最近速弾きができなくてね。歳ですかね。

加藤和彦さんかな、イントロがとても複雑だと言っていますが、どうやって弾いているのか、ちょっと分からない感じですね。

あと、「加藤和彦と北山修 あの素晴しい愛をもう一度(ライヴ)」の動画の会場の雰囲気が温かくていいですね。

丸に橘さん、こんばんは。

音的には悪くないですよ。気持ちの問題では?
カポして調整するという手もありですよ。

ziziさんから教えてもらったZOOM A3を使って録音した音源をブログにUPしてます。良かったら聞いてみて下さい。エフェクターは新しい出会いでした。

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
いや~。(と、すっかりその気になっている(笑))
レコードのスリーフィンガーは、現実的ではないですよね。プロ中のプロが、渾身の力を込めて弾いたものですから。
すごいことです。。。

がめらさん、いつもコメントありがとうございます。
カポすると、声が出ないんですね。苦しいところです。
で、結局はオリジナルでがんばります!
ついにエフェクターの道に入りますか。
私は、「エフェクターって、何?」の世界なので、とてもとても。。。
これから聞いてみますね。

丸に橘さんの
フォーフィンガーの
「あの素晴しい愛をもう一度」を観ると
私もチャレンジしたくなりました。
少し練習して、動画アップを目指します(笑)。

又三郞さん、いつもコメントありがとうございます。
そうなんです。。。「スリーフィンガー」ができなくて、「フォーフィンガー」になっちゃうんですよね。
いいのか悪いのか。
邪道であることは確かですね。
又三郎さん、ぜひ!

アンサーソング(笑)
家での録画、動画アップしました。
ご視聴下さい~♪

又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
すごい!転調までしてる!
感動しました。
私にはできない芸当です。なんたって、声が出ない。(笑)
やはり動画っていいですね。
素晴らしい時代になりました。

「あの素晴しい愛をもう一度」のユーチューブ
少し音響効果を入れて修正しました。
(咳払いもカット(笑))

又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
Martin D-76、素晴らしい音色です。
音響効果、バッチリですね。
ついつい聴き入ってしまいました。。。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/65915294

この記事へのトラックバック一覧です: 「あの素晴しい愛をもう一度」再チャレンジ:

« 「あの素晴しい愛をもう一度」やってみました | トップページ | 「あいつ」をナッシュビル・チューニングで »