« どうなんスかね、これ。 | トップページ | また出てますね。 »

2017年6月 4日 (日)

YAMAHA L-15 こんなところに落とし穴

YAMAHA L-10、\172,800(税込)はすでにHoldになっています。

YAMAHA L-15とは、どご違うのか?

YAMAHAの同時のカタログによると、違いは3点。

----------------------------------------

1.表板

  L-10 蝦夷松単板

  L-15 高級蝦夷松単板

2.裏/側板

  L-10 ハカランダ単板

  L-15 高級ハカランダ単板(3ピース)

3.ポジションマーク

  L-10 5・7・9・12・15フレットにシングル

  L-15 3・7・15フレットにシングル/5・9フレットにダブル/12フレットにトリプル

----------------------------------------

大きな違いがありますね。

同じハカランダでも、「並」と「高級」ですからね。これは、かなりの違いがあるだろうと思います。

そんなこんなで、今日はYAMAHA L-15。

Cimg8330

鳴りは抜群です。

Cimg8198

しかしながら。。。。

落とし穴発見。

うーん。これです。

Cimg8335

・・・。フレットの端がね、浮いているのですよ。しかも、何か所も。

弾いていて違和感はないのですが、ちょっとね。。

さて、どうしたものか。

このような場合、フレットすべて打ち替えになるのか。それとも当該箇所だけでいいのか。

けっこうな出費になるのかな。。。(泣)

あるいは、当面このままにしておくか。

悩みどころです。

« どうなんスかね、これ。 | トップページ | また出てますね。 »

YAMAHA L-15」カテゴリの記事

コメント

過去の記事でドレッドノートに触れた文章がありましたが、ここでひとつ豆知識を

YAMAHAの旧Lシリーズ
一見ドレッドノート風ですが、実はドレッドノート用ハードケースに収まりません
つまり現行LLと同様、あくまでYAMAHAオリジナルシェイプなんですね

GIBSONのスクウェアショルダー(hummingbirdやDOVE等)もそうだとの事

ケース無しの中古を購入する時にはちょっとご注意を

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
よく見ると、微妙に違いますね。たしかに。
くびれのところなどは、Martinよりも深い感じです。
「ヤマハ・オリジナルウエスタンタイプ」と称していますね。
Gibsonは、横幅が広いような気がします。比べたことがないので分からないのですか。。。。
純正ハードケースではないときには気をつけないと行けませんね。

ところでフレット浮きの件ですが、毎回弦高を計測確認するblog主様がフレット浮きを放置するなんて、らしくないと思いますよ

高校時代愛用のL-5も現在では殆ど手にする事は無くなりましたがそれでも、青春の思い出への感謝として購入金額と同じ位かけてガタガタに磨り減っていたフレットを全交換してあります

幹さん、再度のコメントありがとうございます。
いやはや。面目ない。これは一本取られましたね。(笑)
まったくですよね。
指板を磨くとき、引っかかりは感じてたんですよね。
まあ、経費掛かりますから、何かのリペアが必要になったときに抱き合わせでやろうかと思うのですが、どうですか。
あ、L-5を所有だったんですね。これまたお目が高いですね。

丸に橘さん
こんにちは。

フレットの浮きだけで、演奏に支障なければ
浮いたフレットだけを抜いて
フレットにカーブをつけて戻してあげれば
リペアに出しても安く済むと思いますよ。
ただ指板に波打ちがあるとか
フレットが減っているとかなら
思い切ってフレット全交換とスリ合わせが必要かと
思いますが、違和感がないのであれば、フレットの抜き差しだけでいいような気がします。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
浮いたフレットだけなら助かりますね。
そんな奇特なリペア屋さんがいてくれればうれしいですね。探してみますか。。
そのうち、自分でもできるようになるのが夢ですが、まさに「夢」で終わるかも。(笑)

カタログ上は前期のL10はハカランダ単板となっていますが、実際はブラジリアンローズではないと思います。
既にお店によってはニューハカランダ表記のところも
あるのでやはりそうかと思っているところです。
私もL10前期持っていたのですが、どう見ても、
ブラジル産のローズではなく、どこかのローズという
感じの木でした。おそらく、木目のよいコーラルでは
ないでしょうか。
フレットの浮きは隣同士のフレットと高さを合わせないといけないので、難しいですが、
ショップによっては単替えに応じてくれると思います。

ゼクさん、いつもコメントありがとうございます。
L-10お持ちだったんですね。
今や17万円を超えているのですからスゴイですよ。本当にブラジリアンローズウッドだったのかどうか、怪しいかもしれませんね。木に名前は書いてありませんから。
フレット、悩みどころです。。。。(溜息)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/65370361

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA L-15 こんなところに落とし穴:

« どうなんスかね、これ。 | トップページ | また出てますね。 »