« YAMAHA L-15 こんなところに落とし穴 | トップページ | 紹介サイトではありませんけど(笑) »

2017年6月 6日 (火)

また出てますね。

「一生手放さない」愛器、Guild D44M。

Cimg8201

話題にするのは久々。

Cimg8199

何度も書いていますが、高音弦のキラキラ感は最高です。

70年代メイプルの味でしょう。。。。。いや、同じ70年代メイプルでも、Gibson DOVEはどうなんでしょうね。人気ないですからね、70年代DOVEは。

そんなGuild D44M。

Gd44

出たばかりみたいですね。

写真では、大変きれいな個体です。

しかも、「この楽器のインナーラベルにはD-44と記載されていますが、44Mとはフィニッシュカラーの色違い仕様です」とのこと。

たしかに、全身黄金色のD44Mと違います。型番も違うんですね。(私の推測では、「M」を書き忘れたのではないか。。。。)

私のと同じ77年製なのにTuning machineも違いますし。

いずれにしても、216,000円。これは買いでしょう!(私は持っていますから買いません)

« YAMAHA L-15 こんなところに落とし穴 | トップページ | 紹介サイトではありませんけど(笑) »

Guild D44M」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん、こんにちは。

> 何度も書いていますが、高音弦のキラキラ感は最高です。

メイプルっていうのは、そんなにキラキラ音がするんですか。メイプルのギターって弾いたことがないなあ。

調べたら「非常に硬質なため、レスポンスが早く、切れ味の鋭いサウンド」ってことですね。
硬めの音だとすると、マホと正反対なのかな?

材の事などなんも判らんかった16歳の秋、店員さんの勧めるまま購入したYAMAHA L-5
オレンジがかった色合いと硬質な音から、勝手にメイプル(の合板)だろうと思い込んでおりました
しかし昨夜、ゼク様のコメントを読み「コーラルローズウッド≒ニューハカランダとは何ぞや?」と検索してみたところ何と!
L-5もコーラルRW(の合板)である事が判明
(ゼク様のL-5に関する記事も発見)

いや全然RWっぽくないし

竹だろうがRWだろうが山葉音に仕上げてしまうYAMAHA恐るべし

メイプル材ギターを一本も持っていなかった事も判明致しました

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね。マホガニーとは明らかに違う音色です。
たぶん、同じメイプルでもGuildとGibsonでは違いがあるとは思いますが。
Martinのメイプルというのは、なぜかありませんね。

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
材のことなんて、私も初めは意識もしたことなかったですね。単板と合板さえ知らなかったぐらいで。
全部同じなんだと思ってました。値段の違いは、飾りの違いぐらいにしか思ってなかったわけで。(笑)
おめでたい少年でしたね。(笑)
ぜひメイプルを。

たった今、「martin players' time」という2013年発行の本を買ってきたんですけど、斎籐 誠さんが直接マーチンの工場を訪れてオーダーしたというOM28にはバインディングとヘッド部にメイプルが使われてますね
つまりマーチン社はメイプル材を持っているには持ってると
そういやブリッジの裏のプレートなんかにもメイプル材を使用してますね

全面には使わないのはなんか社訓みたいなのがあるんでしょうかね

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
なるほど。確かに。
D-45などのブリッジプレートはメイプル。
また、カスタムモデルなどではごくまれにメイプルモデルもあるようです。
Gibsonにローズウッドモデルが珍しいのと同じで、拘りなのかもしれませんね。

あ!!
例のいま話題騒然のアレ!
某G社そっくりの冗談みたいなアレ、サイド&バックがメイプルですよ
元ネタ同様に

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
うーん。情報に疎いせいか、ピンとこなくて。。。すいません。。。

マーチンクラブJapan公式HPの現行モデル紹介んとこで「CEO-8」って機種を御覧下さい

幹さん、いつもコメントありがとうございます。
なるほど。CEO-8。何ですかね、これ。
MartinがいつからGibsonのOEM供給を受けてるんだ、と。(笑)
ヘッドやTuning Machinesまで。パクリ?

ギルドギター良さそうですね。
ウッドマンは、マーチン、ギブソン、ギルド
などアコースティックギターが多いです。
でも中古市場は、徐々に価格が高くなって
いるように感じます。
売るのも買うのも、、、。

ただ私はギターを、5本持っていますが、
部屋のスペースや平等に弾くには限界です。
山の神(家内)が、S/B(スクラップ&ビルド)
すればと言いますが、どれも思い出と思い
入れがあるので手放せませんね(笑)。
〜🎸♪

又三郞さん、いつもコメントありがとうございます。
「手放せない」ギターって、いいですよね。そういう個体に出会える確率というのは、そんなに高くないような気がします。
「思い入れ」って、大切ですね。
でも、ぜひGuildを1本。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/65378931

この記事へのトラックバック一覧です: また出てますね。:

« YAMAHA L-15 こんなところに落とし穴 | トップページ | 紹介サイトではありませんけど(笑) »