« これまた久々のナッシュビル・チューニング | トップページ | どうなんスかね、これ。 »

2017年5月29日 (月)

これは珍しい

今日は、紹介です。

あ、もちろん、回し者ではありません。ただただ、珍しいので。(笑)

D461

Guild D46。

バックはこんな感じです。

D462

アッシュという材とのこと。初めて聞く材なので、どんなものなのか見当も付きません。

しかし、、、。Guildというのは、ペアウッドのD44があったり、変わった材を使いますね。

(ある方からの情報では、某店で売っているペアウッドのD44を試奏したところ、「超絶しょっぼ!」の音だったそうな)

Guildファンとしては興味はありますが、お値段的に困難ですね。「美しい十代」なら、もしかしたら、、、、ですけど。

« これまた久々のナッシュビル・チューニング | トップページ | どうなんスかね、これ。 »

Guild」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん、こんにちは。

アッシュって一見メイプルに似てますね。
弾いてみたことはないけれど、印象的には白っぽ過ぎて好きじゃないような(笑)。
ま、見た目で判断してはいけないですが・・・。

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
あ、メイプルにね。確かに色目的に。
でも、仰るとおり、見た目としてはペシャッという音がするイメージですね。しょぼい感じがします。
なんちゃって、ものすごく素敵な音色だったりして。(笑)

丸に橘 さん


おはようございます、335です。アッシュが使われているアコギは初めて見ました。そんなのがあるんですね。

エレキでは、フェンダーのテレキャスター 等で良く使われています。割と中低域が太い印象ですが、アコギだとどんな音になるのか…想像が付きません (^o^)。

アッシュといえば、すぐにエレキを連想しますが、一体どんな音でしょうね~~
高橋さんというウクレレ制作家の方はウクレレにもお使いですが、ちょっと高音寄りの感じになるようですね

335さん、いつもコメントありがとうございます。お久しぶりぶり。
エレキでは普通なんですね。知らなかった。。。
まあ、いろんな材があるもんです。
YAMAHAでは竹のもありますからね。
どんなんでしようね。

ziziさん、いつもコメントありがとうございます。
さすが、詳しいですね~。
あ、ウクレレでも。
Guildはチャレンジャーだったんですかね。

あぁっ、お初でいきなり書き込み欄を間違えて申し訳ありません
改めて自己紹介しますと、blog主様よりちょっと歳下のほぼ同世代になります
以後よろしくお願いします

さて、言われてみればバットのミート音はとても美しい響きですよね
Wikipediaによりますと、ホワイトアッシュを楽器に使用した場合、安価だけど木目が単調で美しさに欠けるとか
その点、竹ギターは安価な素材で見た目は圧巻ですよ

当方電脳音痴につき動画UPなどとは無縁でございまして
この拙文もガラケーから書き込んでおりますし
わははは

幹さん、コメントありがとうございます。
同世代でしたか。よろしくお願いします。
竹。「パカーン」という感じの音色のイメージですね。(笑)
興味あります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/65345092

この記事へのトラックバック一覧です: これは珍しい:

« これまた久々のナッシュビル・チューニング | トップページ | どうなんスかね、これ。 »