« サボってばかり・・・ | トップページ | これは珍しい »

2017年5月28日 (日)

これまた久々のナッシュビル・チューニング

午前中は我慢していたのですが、、、、やはりストーブを焚いてしまいました。。。。

それはともかくとして。

Guild D55は、ナッシュビル・チューニング専用器。

Cimg8219

言葉では表現できない音色が、また格別なのです。キラキラ感が堪りません。

Cimg8215

レパートリーは、

「22才の別れ」

「海岸通」

「なごり雪」

「あいつ」

「歳時記」

などなど。なぜか正やんの曲が多いですね。

今日も気持ちよく弾きました。

さて、

Cimg8324

サドルです。

ナッシュビル・チューニングの場合、レギュラー・チューニングと同じサドルでは弦高が低くなってしまってビリビリしてしまう場合があります。

(それにしても、細かい埃が付いてますね。こうして拡大しないと分かりませんが。ピックガードの縁は、ピックガードを貼り付けている両面テープにゴミが付いてしまうんですよね。皆さんはどうしてますか)

Cimg8325

それで、私はこんな高々としたサドルを装着しています。もちろんナッシュビル・チューニング専用です。レギュラー・チューニング用は別にあります。

Cimg8328

うーむ。高い。

こんな感じです。

Cimg8327

弦高は、

Cimg8214

いいところですね。

« サボってばかり・・・ | トップページ | これは珍しい »

Guild D55」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん
ナッシュビル・チューニングでよく
22歳の別れを弾きましたよ
初めて聞いた時は驚きました
あいつも好きな歌です。

敏さん、いつもコメントありがとうございます。
ナッシュビル・チューニングって、病み付きになりますね。弾ける曲はたいしてないんですけれど、専用器は1本持っていたいと思っています。
いつかセッションができるといいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/65340527

この記事へのトラックバック一覧です: これまた久々のナッシュビル・チューニング:

« サボってばかり・・・ | トップページ | これは珍しい »