« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月29日 (月)

これは珍しい

今日は、紹介です。

あ、もちろん、回し者ではありません。ただただ、珍しいので。(笑)

D461

Guild D46。

バックはこんな感じです。

D462

アッシュという材とのこと。初めて聞く材なので、どんなものなのか見当も付きません。

しかし、、、。Guildというのは、ペアウッドのD44があったり、変わった材を使いますね。

(ある方からの情報では、某店で売っているペアウッドのD44を試奏したところ、「超絶しょっぼ!」の音だったそうな)

Guildファンとしては興味はありますが、お値段的に困難ですね。「美しい十代」なら、もしかしたら、、、、ですけど。

2017年5月28日 (日)

これまた久々のナッシュビル・チューニング

午前中は我慢していたのですが、、、、やはりストーブを焚いてしまいました。。。。

それはともかくとして。

Guild D55は、ナッシュビル・チューニング専用器。

Cimg8219

言葉では表現できない音色が、また格別なのです。キラキラ感が堪りません。

Cimg8215

レパートリーは、

「22才の別れ」

「海岸通」

「なごり雪」

「あいつ」

「歳時記」

などなど。なぜか正やんの曲が多いですね。

今日も気持ちよく弾きました。

さて、

Cimg8324

サドルです。

ナッシュビル・チューニングの場合、レギュラー・チューニングと同じサドルでは弦高が低くなってしまってビリビリしてしまう場合があります。

(それにしても、細かい埃が付いてますね。こうして拡大しないと分かりませんが。ピックガードの縁は、ピックガードを貼り付けている両面テープにゴミが付いてしまうんですよね。皆さんはどうしてますか)

Cimg8325

それで、私はこんな高々としたサドルを装着しています。もちろんナッシュビル・チューニング専用です。レギュラー・チューニング用は別にあります。

Cimg8328

うーむ。高い。

こんな感じです。

Cimg8327

弦高は、

Cimg8214

いいところですね。

2017年5月27日 (土)

サボってばかり・・・

今月も更新サボってばかりいました。

5月はね、何だか忙しいんですね、毎年。出張続きで、支店に出勤したのは半分ぐらいでしょうか。

そのせいもあって、ギターにもなかなか触れず。

久しぶりに休めた今日は、、、、。

ハイ、Martin D-28(1962)。

Img_0498

ワイルドな木目にウットリ。

Img_0502

ヘッドもね。

Img_0516

それにしても、まだまだ寒い日々。赤い炎に癒やされます。

Cimg8319

今日の最高気温は、10度以下でしょうか。ストーブと電気毛布は、軟弱な私にとって必需品。

こんなの見つけました。

Https___wwwdolphingtco

YAMAHAのL-10ですか。

¥172,800(税込)。

うーん。確かに「Side & Back Solid Jacaranda」ではありますが。

やはり高騰しているのでしょうね。L-15が滅多に出ませんから、その代替機種という意味合いもあるのかと思います。

2017年5月 4日 (木)

またスゴイのが。。。

取り敢えずの情報。と言っても、もう古くなっちゃいましたが。

またスゴイのが出てましたよ。(過去形)

Capture_window

これです。

F

Kaoruギターですよ。「Rush」という機種です。

Kaoruギターと言えば、石川鷹彦さんで有名。

スペックは、

TOP: Solid Cedar

SIDE&BACK: Solid Indian Rosewood (3-piece Back)

NECK: Mahogany

FINGER BOARD: Ebony

BRIDGE: Ebony

TRIM: Black & Wihte

ROSSETTE: Abalone

PICK GUARD COLOR: Tortoise Color

POSITION MARK: Diamond

TUNER: Schaller Gold

NUT WIDTH: 43mm

SCALE: 645mm

Cedarトップに3-piece Backですから、まさに石川鷹彦さんのと同じ。

このサイトはほぼ毎日チェックしているのですが、敵も然る者、その間隙を縫って?あっという間に「Hold」になっていました。

まあ、中古にもかかわらず¥680,000(税込¥734,400)ですから、Martin D-45以上ですよね。とてもとても、手が出ません。

ただ、折角ですから記念に画像を貼り付けておきます。

まずは表側。

Bf

裏板はこんな感じです。

Bb

バックの全体像。

B

ヘッドです。

Hf

この「K」というのがシンプルでいいですね。

Tuning machineは、SchallerのGold。

Hb

右サイド。

R

左サイドはこちら。

L

うーん。欲しい。。。。けど、ここはキッパリと諦めます。(もうHoldされてるし)

2017年5月 2日 (火)

復活!Martin D-28(1962)

いや、弦を張っただけの話ですけれどね。

Cimg8242

まあ、明日から長い休みに入りますから。単身赴任者としては、暫しの別れを惜しもうと。

Img_0496

お陰様で日も長くなり、明るいうちから楽しめます。

もっとも、こんな状況ではありますが。

Cimg8294

あ、決して驚かないでください。この辺りは、これ、普通です。今の時期にストーブ焚くのは、普通のことで。焚かないのは8月ぐらいですから。

ニュース見てると、本州の方では夏日とか言ってますけど。

羨ましいのは確かですが、こればかりはしゃあないことですから。

まだ雪が降らないだけ、今年は助かります。「GWと雪」は「よくあること」なので。

さて、皆様も、すてきなGWでありますように。。。

2017年5月 1日 (月)

あらら・・・

プツッ!

Cimg8284

あちゃあ。。。

Cimg8283

チューニングの途中で。

4弦が逝きました。4弦というのは珍しいですよね。

Cimg8286

まあ、3弦も音が死にかけてましたから、そろそろ、、、、と思っていたところでした。

1月以来ですから、替え時ですね。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »