« Martin D-28(1962) 音色にうっとり。。。 | トップページ | Guild G-312std 弦交換久々 »

2017年3月12日 (日)

YAMAHA L-15用ストラップ

やはり、YAMAHAのギターにはYAMAHAのストラップを、というのは、腕は悪くても「カッコ」は大切にするミーハーの真骨頂。

ということで、古いYAMAHAのストラップを入手したのですが、、、。

Cimg8248

うーむ。カッコいい。バックルとエンド部分には、しっかりと「YAMAHA」のロゴが。

ん?

そうなのです。肝腎要のバックルに付ける側がないのです。

さて、どうしたものかとネットサーフィンしながら閃いたこと。

「マンドリン用のストラップを買って、自作しよう!」

そうなのです。マンドリン用なら、太さ的にYAMAHAのバックルに使えるのではないかと考えたわけです。

そこで購入したのが、これ。

Cimg8139

ARIAのマンドリン用ストラップ、SPS-2500M/BR。色もブラウンで、まさにピッタリ。

しかも、先がループになっていて、ヘッドに付けやすい。太さもバックルにピッタリ。

やったね!

早速、革ポンチでバックル用の穴開け。

Cimg8140

しかし、、、、。

Cimg8130

ハイ、長いものだから、余っちゃってカッコ悪い。

折り返したらこんなになっちゃって。

Cimg8132

それじゃ、切っちゃえ、ということで。

Cimg8182

鋏で貯金、もとい、チョキン!

すると。

Cimg8220

おお。スッキリ爽やか。

こんな感じで。

Cimg8221

うーん、いい。

別の角度から。

Cimg8222

カッコいいバックルです。

Cimg82221

ヘッドの部分はこんな感じです。

Cimg8134

もう1枚。

Cimg8135

元々がマンドリン用ですから、ループの部分が細いんですね。

でも、それが却って使いやすい、巻きやすいのです。

ですから、これで十分。

という休日でした!

« Martin D-28(1962) 音色にうっとり。。。 | トップページ | Guild G-312std 弦交換久々 »

YAMAHA L-15」カテゴリの記事

ストラップ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
素敵なストラップが完成しましたね
一部とはいえ自作なんて凄いですよ
愛着も一段とわくでしょうし
手先が器用なのがうらやましいです

この写真を見て思い出しました!!
このストラップ絶対に持ってましたよ。
もう30年ほど前に買った記憶があります。
そういえばどこに行ったのだろう???

mssumasumさん、お久しぶりでした。
自作なんて言っても、そんな大それてものではなく、「穴を開けて、切った」それだけのことで。(笑)
ただ、マンドリン用ストラップを使うというのは、我ながら名案でした。(自画自賛)

ゼクさん、いつもコメントありがとうございます。
ゼクさんもYAMAHAのスゴイのをお持ちですから、ぜひYAMAHAのストラップを!
気分が違いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/65007308

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA L-15用ストラップ:

« Martin D-28(1962) 音色にうっとり。。。 | トップページ | Guild G-312std 弦交換久々 »