« YAMAHA L-15用ストラップ | トップページ | 雪の日に »

2017年3月19日 (日)

Guild G-312std 弦交換久々

左手中指の先が割れてしまい、痛くて弾けません。

弦だこと爪の間が、、、パックリと、、、。

取り敢えず水絆創膏を塗りましたが。

乾燥の季節は、どうしてもね。

ということで、今日はGuild G-312stdの弦交換。

記録によれば、去年の9月以来。

Cimg8254

ハイ、たまには趣向を変えて、Elixirにしてみました。結構値は張りますが、長持ちとの触れ込みですので。

弦を外し、まずは指板とブリッジをオレンジオイルでメンテナンス。

Cimg8255

しっとりと。

Cimg8256

ヘッドロゴもピカピカに。

Cimg8257

磨いて。

Cimg8258

さて、張るぞ!(結構覚悟が要ります)

Cimg8260

例によって、半分張ったところで休憩。

Cimg8262

疲れちゃって。。。

Cimg8263

そして、

Cimg8264

完成です。

Cimg8265

寂しいですが、そのままケースにしまいました。

割れがくっつくまでは、弾くのは難しそう。。。

« YAMAHA L-15用ストラップ | トップページ | 雪の日に »

Guild G-312」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん
こんばんは。

もうね、弦交換のブログ見てるだけで
お腹いっぱいになっちゃいました( ̄∇ ̄)
面倒くさがりの自分には無理です〜。
指パックリなんですね(><)
ギターが弾けないと淋しいですねー。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
12弦ギターの弦交換は、肉体労働ですね。(笑)
まあ、年に3回程度と思えば。
指、めちゃくちゃ痛いですよ。水絆創膏で固めても、、、、。

う〜!
12弦ギターの弦張り替え、大変
ですね。
調弦方法はチューニングマシーン
で主弦を調弦してから、1.2の複弦
ユニゾンは、マシーン?。
そして、3-6の複弦オクターブは、
マシーンで調弦するのですか?。

風の又三郞さん、いつもコメントありがとうございます。
張り替えは大変ですが、音色の喜びは倍あります。
調弦は、6弦と同じです。私の場合は、すべての弦をKORGのチューナーでしています。これが一番楽ですね。
順番は、単純に「上から」です。1弦まで調弦したら、もう1回上から。6弦もそうですけど、1回目とはだいたい半音ぐらいはズレますから。
ピエゾチューナーって、つくづく便利だと思います。

私も数年ぶりにMARTIN D45 DX CFMに弦を張りました。
ずっと弦を張らずに寝かしておいたのです(笑)
やっぱり1971のD45とは全く違う音です。
2つのギターとも同じエリクサーですが、こんなに
傾向の違う音なんてギターって面白いですね。

ゼクさん、いつもコメントありがとうございます。
D-45DX。
強者ですね~。
ブラジリアン・ローズウッドでしょうか。すごいですね。。。
私も、いつか70年代「45」を。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/65036034

この記事へのトラックバック一覧です: Guild G-312std 弦交換久々:

« YAMAHA L-15用ストラップ | トップページ | 雪の日に »