« 久々の「日曜日は12弦」 | トップページ | さらばMartin D-18GE !! »

2017年2月 3日 (金)

YAMAHA L-15(1976)

偶然手に入れたYAMAHA L-15。

ボディ内部のラベルには、「1976」と書いてあります。ということは、1976年製ということで。

Yamaha_l

我が愛器、Guild D44Mと一つ違い、いわゆる年子ですね。

右下にあるのは、たぶん中本輝美(テリー中本)さんのサインですね。

こちら、全体像です。

Cimg8080

年代の割には、けっこうきれいです。

ヘッドは、こんな感じ。

Cimg8082

「YAMAHA」ロゴ。

Cimg8083

真面目そうなロゴで、如何にもYAMAHAらしい気がします。

トラスロッドカバーは、

Cimg8181

ガッツリ尖っていますね。

横にすると、、、

Cimg81811

音叉マークは、だいぶ草臥れています。(笑)

いつかは我が国のYAMAHAも1本と思っていたので、満足しています。

(つづく)

« 久々の「日曜日は12弦」 | トップページ | さらばMartin D-18GE !! »

YAMAHA L-15」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ヤマハは昔LAカスタムハカを
一本持ってたくらいで詳しくないのですが
丸に橘さんのは掘出し物のようですね。
最近イルカにも80年代の15が
アップされて直ぐホールドされていました。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
LAカスタムハカには、逆立ちしてもかないません。。。
所詮、定価の販売価格は15万円ですからね。
でも、飯尾と、もとい、いい音しますよ~。

僕は元々長渕ファンでYAMAHAから入っているので
今まで6~7本は所有し売り買いを繰り返しました。
今はAPX-10SとLL-55Dですが、はやりYAMAHAは
YAMAHAの音ですね!僕は一番しっくりきます。

特にハカの55Dの鳴りは凄いです!

ゼクさん、いつもコメントありがとうございます。
YAMAHA LL-55D。。。L-15なんぞ、足下にも及ばず。(笑)
まあ、型番も4倍近いわけで、値段も4倍ぐらい違いますね。Martin D-28(1962)のほうが安いかも。
一度、弾いてみたいですね。

ヤマハギター
私は、国産ギターでは、やはりヤマハが
好きです。モーリスやタカミネ、ヤイリの
音は好きになれません。
(T&Tは欲しいのですが)
L-15は、サイドとバックはハカランダ
ですか、そうなると音質が違うのでしょう。
やはり、掘り出し物ですね(僥倖に恵まれ)。

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね~。どうしてもYAMAHAになりますね。
どうしてでしょうかね。やはり「日本楽器」(旧社名)だからなのでしょうか。
L-15は、所詮「四天王」の前座でしかありません。いや、前座まで行かないかも。
でも、私には十分。値段も、音も。というよりも、ボディシェイプ的に、「四天王」は駄目なんです。やはりドレッドノートじゃないと。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/64846990

この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA L-15(1976):

« 久々の「日曜日は12弦」 | トップページ | さらばMartin D-18GE !! »