« YAMAHA L-15(1976)その3 | トップページ | YAMAHA L-15(1976)その4 »

2017年2月 7日 (火)

出てますねえ~

Guild D44M。

あ、私の愛器ではありません。

こちら。

44m

滅多に出ませんから。珍しいと思います。

しかも、なかなかの美品。それに、'72年製。私のよりもOldです。

違いは、ネック。'72年製はマホガニー。私のはメイプル。

チューニングマシーンも違いますね。'72年製は「GUILD」刻印のSchaller製、私のはGrover。

目立つところは、そんなところでしょうか。

私の好みで言えば、「後ろ姿」ですね。ちょっとマニアックですが。(笑)

メイプルネックのBlondeの方がずっと美しい。。。

ちょっと贔屓目ですかね。(笑)

でも、ツートンカラーは、ちょっとね。。。

それはともかくとして。これは気になる人と気にならない人に分かれるかも。

Side

3か所の穴埋め痕。

解説では、「ネックヒール脇のサイドにはストラップピンを取り付けた穴跡」ということですが。

私なら気になっちゃうかな。。。

とはいえ、お勧めであることは間違いありません。

皆さん、如何ですか。

« YAMAHA L-15(1976)その3 | トップページ | YAMAHA L-15(1976)その4 »

Guild D44M」カテゴリの記事

コメント

お~! リムショット
この楽器店は、色々と出物がありますね。

入手先(集荷先)は、
①.アメリカからの買い付け
②.一般者からの買い取り・委託
と思っていましたが、

先日行った、W楽器店で楽器を見ていると。
③ブロカーのような方が、2~3本ハードケース
を持ってきて、責任者と親しげに話し、楽器を
見せていました。
(責任者は、J-45のオリジナル性をチェック
<ピックガードなど>していましたが・・・・)
③のような方が、レアな楽器を安く現金で
買い取り、楽器店にそれなりの価格で提供
していると思いました。

いずれにしても求める人は、毎日、楽器店
のHPをパトロールして、ゲットするのでしょね。

私も欲しいギターはありますが、我が家の
財務大臣(山の神)が、お金に厳しい
ので・・・・。
丸に橘さん、良い・気に入ったギターを見つけて
下さい。(うらやましいな~♪)。

風の又三郞さん、いつもコメントありがとうございます。
リムショットって、もちろん一度も行ったことがありません。。。。又三郞さんはここで何か購入したのでしたっけ。
なるほど、楽器ブローカー。。。。そういうことなのですね。
しかし、我が家もそろそろ打ちきりですね。単身赴任を隠れ蓑に、けっこう危ない橋を渡っていますから。(笑)

こんにちは!

リムショットさんは
今使ってるD-42を購入したお店ですし
過去、何回も売り買いをしてますよ
私にとって安心して購入できるお店です

mssumasumさん、お久しぶりでした。
リムショットさんは有名店ですね。
一度行ってみたい店です。
そうでしたか。D-42を。

はじめまして、トーンカーブと申します。
Guild D44Mは、私がリムショットさんに委託販売をお願いいたしました。とても鳴りの良い個体ですが、Guild D55を購入する資金の為、断腸の思いで委託に出した次第であります。
先日、Guild D55 (1983製でオールセラックにリフィニッシュ)を購入しました。とても重厚な奥行きの有る鳴りに満足していますが、コードストロークではD44Mのハギレの良い爽快感が忘れられません。委託販売を取り下げようかと思っていますが、リムショットさんにはお世話になっていますので、もう少し様子を見ることにしています。

トーンカーブさん、はじめまして。
そうでしたか!D44Mを!
私は、手放せないですね。でも、D55とどっちを選ぶかと言われれば、そりゃあD55です。(笑)
私は、D44Mのアルペジオですね。フィンガーピックを付けてのアルペジオ。
古いメイプルはこんないい音がするのかと思います。
これからもよろしくお願いします。

はじめまして。
新宿イシバシに67年のD-44(サイドバックがペアウッド)が売っていたので試したら、超絶しょっぼ!と思いました。全然違う音です^^;

自分のD-44Mも持ち込んでの試奏です。
メイプルを使っているからこの音なのですね。
D-44Mでハズレは(壊れて無い限り)無いんじゃないかと思います。敵うギターもそう簡単に無いかも??
誰も欲しがらないので安いですし。

Rさん、初めまして。コメントありがとうございます。
D-44Mをお持ちとのこと。何だか仲間が増えたみたいで嬉しいです。
試奏できる環境にあるというのは、うらやましいですね。
それにしても、いいですよね~、D-44Mは。最高です!
ペアウッドは、ダメですか。まあ、名前からしてイマイチですもんね。(笑)
やはり、オーソドックスな材がいいということなんだろうと思います。
情報ありがとうございます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/64864845

この記事へのトラックバック一覧です: 出てますねえ~:

« YAMAHA L-15(1976)その3 | トップページ | YAMAHA L-15(1976)その4 »

最近のトラックバック