« YAMAHA L-15(1976) | トップページ | YAMAHA L-15(1976)その2 »

2017年2月 4日 (土)

さらばMartin D-18GE !!

ああ、また旅立っていきました。。。

Martin D-18GE。

Img_0291

Martin D-28(1962)が我が家に来て以来、出番が減ったと言うよりも、やはり「Oldの魅力」に取り憑かれてしまって。。。

どうせなら、D-18もOldに入れ替えたい、と。

当てはありません。お金もブツも。見切り発車。(笑)

がんばります!

« YAMAHA L-15(1976) | トップページ | YAMAHA L-15(1976)その2 »

Martin D-18GE」カテゴリの記事

コメント

ついに62年のD-18もゲット予定なのでしょうか。
D-18GEは委託に出したのですか?

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
Martin D-18(1962)・・・。夢ですよね。そんな上手い具合にブツが現れることはないですよね。
ただ、どうせならロングサドル期のものを、とは思っています。
D-18GEは、委託だと率は良いのでしょうが、下手をすると売れるまでエラい掛かりますので、ここはスキッと爽やか売却で。(笑)
ひっそりと佇む場末の楽器店なので、ネット販売はしていないようですね。が、大都会なので、そこそこ売れているようです。

おはようございます。

え〜〜、売却したんですかー。
それはもったいない、、、
そんなことならちょっと声を掛けてもらえたら
自分が購入して楽しんだ後に委託に出したのになー。
でも送るのが面倒かもですね。

あらま~。
売却でも、10台後半の値段が付いたので、委託と大して皮欄かな、もとい、変わらんかな、と。
しかし、しばしばさんに。。。そういう手がありましたか。(笑)

やはり、D-28と同様に、バースイヤーの
D-18(1962年製)が狙い目ですか。
やはりオールドは違うのでしょうね。

私はセミオールド(1974年製)で(笑)。
先日の練習会です使いましたが、カラット
して軽快な音でした(気に入っています)。

丸に橘さんのD-18購入ブログを期待
しています~♪

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
バースイヤーなんて、贅沢は言いません。D-28があれば満足です。
ただ、折角ならロングサドル期がいいな、と。
でも、今、私の好きなマホガニーがなくなっちゃったんですね。
寂しい。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらばMartin D-18GE !!:

« YAMAHA L-15(1976) | トップページ | YAMAHA L-15(1976)その2 »

最近のトラックバック