« 久々のナッシュビル・チューニング | トップページ | JIM DUNLOP Johnny Cash Capo/Curvedその後 »

2017年1月21日 (土)

同じ物?

近頃使っているチューナーは、これです。

Cimg8156

KORGのクリップ型チューナー、PitchHawk-G2 BK。

性能は、もちろん抜群です。

が、以前使っていた同じKORGのAW-2と比べると、正直、反応が遅いです。僅かですが。

たぶん、私の推測ですが、カラーLCDディスプレイになったからだと思います。これは、KORGのサイトからです。

Korg01

私はホント、ミーハーなので、こちらの方がカッコいいのでさっさと乗り換えました。(笑)

多少の反応の遅さは、気になりません。

スペックは、こうなっています。(KORGのサイト)から。

Korg_spec

しかし。。。。最近、大発見?しました。

こちら。

Vox01

VOXのクリップ型チューナー、AC Clip Tune。

ん?どこかで見たような形だな。。。でも、こっちのほうがデザイン的に好み。カッコいい。

で、買ってしまったわけです。

Cimg8117

開けてみると。

Cimg8153

おおっ!瓜二つ。

取り付けてみると。

Cimg8147

うーむ。Martinと合うかも。

VOX社のサイトでは、

Vox02

裏側は、

Vox03

完璧、同じですね。実物を比べても、まったく同じです。デザインと品名、ロゴが違うだけ。

スペックも、

Vox_spec

同じです。

買って驚いたこと。

こちら、楽天の愛曲楽器。

Vox_rakuten01aikyoku

送料込みで990円!

こちらは、石橋楽器。

Vox_rakuten02isibasi


は?送料別で2,160円!

倍以上の値段の違い!

因みに、KORGのPitchHawk-G2も2000円以上します。不思議ですね。

もちろん、私は安い方を買いました。

VOXと言えば、アンプ。その模様は、有名ですね。

それが何と、クリップ型チューナーになったわけで。

もう一つ買っちゃおうかな。。。

« 久々のナッシュビル・チューニング | トップページ | JIM DUNLOP Johnny Cash Capo/Curvedその後 »

チューナー」カテゴリの記事

コメント

チューナーも数多くて選ぶのに迷いますよね。
実は去年から使いはじめて、
まだチューナー歴1年なんです。
それまでは音叉のみをずっと使っていましたが
チューナーは便利ですね。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
あ、これまでは音叉で。シブいですね~。硬派です。
私、軟弱者で。(笑)
最初からチューナーでした。
チューナーも山のようにありますからね。ホント、迷います。
が、やはりKORGなど信頼できるところがいいですね。

実は僕もずっと音叉専門でしたが、10年ほど前から
チャーニングメーター使いだしました。
僕はひ弱なので半音下げてチューニングしているのですが、
最近のは簡単に半音下げのチューニングが出来て
便利な世の中です!

ゼクさん、いつもコメントありがとうございます。
やはり音叉派でしたか。
しかし、この時代、便利さには勝てなくなりました。
今は据え置き型チューナーなのでしょうか。
半音下げというのも魅力的ですね。
私も声が低い方なので、ありかも。

私は音叉はもっていますが、苦手で・・。
チューナーを長く使用しています。

「ヤマハ・チューナー」は弦を指定すると
解放弦の音が出るので、調弦しやすい
です。

今回購入した「シモクラ楽器オリジナル」
クリップチューナーは音が合えば、モニター
の白色から緑色に変わり、ステージでは
認識でき、コンパクトで安価なのでグッドです。

チューナーも色々ありますね~♪

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
音叉は、中学生の時に使った記憶があります。あとは、カセットテープを聴きながら合わせていたような気がします。
パイプ式の笛みたいのを使っていた友人もいましたね。
ステージでの認識というのは重要ですね。とすれば、やはりカラーがいいと。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/64791669

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ物?:

« 久々のナッシュビル・チューニング | トップページ | JIM DUNLOP Johnny Cash Capo/Curvedその後 »