« Martin D-28、弦交換す。 | トップページ | 同じ物? »

2017年1月20日 (金)

久々のナッシュビル・チューニング

Guild D55。

久々のナッシュビル・チューニング化。

ハイ。

Cimg8108

Martin MSPHT10です。

Img_0430

紙の箱ではないMartinの弦は、1本ずつの弦袋に入っています。

Cimg8107

実は今回、ペグを交換しました。

Img_0429

これまで、オリジナルのGrover 102GからGOTOHのSG301に換えて使っていましたが。

Img_0433

GuildのG-shield ロゴ入りのペグを米国在住の友人から送ってもらい。

英国のDIXONというメーカーの製品のようです。型番は、SKG395GDとありました。

Grover 102G、GOTOH SG301とは完全互換で、簡単に交換できました。

うーん。カッコいい・・・・。

さて、そのMartin MSPHT10。

以前書いたように、ゲージが「.010  .012  .008  .013  .017  .025」となっています。

そこで。

Cimg8111

4弦用の.013と2弦用の.012を逆にして張りました。

つまり、「.010  .013  .008  .012  .017  .025」としたのです。

Cimg8110

« Martin D-28、弦交換す。 | トップページ | 同じ物? »

Guild D55」カテゴリの記事

ナッシュビル・チューニング」カテゴリの記事

ペグ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/64788185

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のナッシュビル・チューニング:

« Martin D-28、弦交換す。 | トップページ | 同じ物? »