« 同じ物? | トップページ | 久々の「日曜日は12弦」 »

2017年1月22日 (日)

JIM DUNLOP Johnny Cash Capo/Curvedその後

NSカポと共存共栄。

Cimg8141

まあ、私はJohnny Cashさんがどのような方なのか知らないのですが。

カポの背面には、ちゃんとCashさんの名前が入っています。

Cimg8169

お陰様で、重宝しています。

NSカポとの住み分けですが、、、、大概はJohnny Cash Capoを1~2フレットに使っています。NSかぽは、3フレットから先ですね。

こんな感じ。

Cimg8168

目下の悩みは、これです。

Img_0405

この頭の部分。

フレット寄りに装着すると、コードによっては指や親指の根元あたりが当たっちゃうんですね。

ですから、フレットからなるべく離して付けたり、弾きながらカポの頭を意識したりしています。

皆さんはどうですか。当たったりしませんか。

« 同じ物? | トップページ | 久々の「日曜日は12弦」 »

カポタスト」カテゴリの記事

コメント

うーん、当たっちゃいますかー。
自分は普通のJIM DUNLOP使っていますが
特に問題なく使えています。
丸に橘さんが見てコメントくれた最近の動画も
JIM DUNLOP使っていますが問題ないですね〜。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
はい。いつもではないのですが。
私の運指が上手くないということなのでしょうね。
しばしばさんは、フレットの際に付けても何でもないわけで。
ちょっと工夫します。。。

確かに、ヘッドが気になるし干渉し
そうですね(親指、人差し指に)。

私はダンロップのバネ式(洗濯バサミのような)
が脱着が容易で、装着もしっかりして好きです。

最近、BS-TV 刑事コロンボに出演してい
ましたが、マーチンのブラックカラー D-35
でカントリーを歌っていました。

でも自慢の一つで良いのでは~♪

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
洗濯挟み式は、脱着が一発で楽ですね。
私は、「まず、格好」なので、何とかJohnny Cashさんを使いこなせるように修業します。
しかし、黒のD-35。。。ですか。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/64796467

この記事へのトラックバック一覧です: JIM DUNLOP Johnny Cash Capo/Curvedその後:

« 同じ物? | トップページ | 久々の「日曜日は12弦」 »