« 3弦を交換して・・・ | トップページ | ロングサドルと弦 »

2016年7月15日 (金)

またもや3弦を・・・

3弦と言いますかね。12弦ギターですから、3コースという表現の方が分かりやすいでしょうか。

3コースの主弦。

Img_0342

写りはどうですか。見えますか。

不思議ですよねえ。やはり、いつも3弦なのです。

スペアは、例によってD'AddarioのフォスファーブロンズPB023。

Img_0341

これは、かなり前に買い置きしていたので紙の袋です。やはり、ビニール袋よりいいなあ。でも、保存の観点からは、きっと味気ないビニール袋がよいのでしょうね。

ということで、

Img_0259

Guild G-312も、

Img_0252

復活です。

Img_0347

うーん、気持ちいい。。。

こんな動画がありました。

Martinの12弦ギターも魅力的ですね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 3弦を交換して・・・ | トップページ | ロングサドルと弦 »

Guild G-312」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私は、高音弦はナイロンなので錆びることはありませんが、低音弦は巻弦なので紙だけの袋だと長期保存すると湿気で錆びますね。
最近の弦はほとんどナイロン袋に密封されているので、長期間置いていても錆もなくて安心なのですが、鉄弦は長期間置けませんよね。
錆びたら切れやすいんじゃないんでうか?

ギター弾きさん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね。やはり保存なんですね。それで、ビニールのパッケージに。
まあ、効率的ですよね。大きさも圧縮できるので、輸送費が安くなりますし。
錆びたら、切れやすいかどうかは分かりませんが、見た目もいやですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63920219

この記事へのトラックバック一覧です: またもや3弦を・・・:

« 3弦を交換して・・・ | トップページ | ロングサドルと弦 »