« マホガニーの音色を堪能する | トップページ | またもや3弦を・・・ »

2016年7月 9日 (土)

3弦を交換して・・・

変わることなく魅力的な音色を聴かせてくれているGuild D44M。

Img_0336

5月のGWに弦交換をして、まだ2か月程度ですが。。。。

Img_0339

3弦のみ交換しました。

いつもなのですが、3弦だけが「死んだ音」になってしまいます。「ポン」という響かない音になってしまうのです。

なぜ3弦だけなのか、理由は分かりません。

ただ、どのギターもそうなんですよね。すべて、3弦だけがそうなってしまいます。酷いときは、張り直して1か月経つか経たないかぐらいで「ポン」になってしまいます。

皆さんは、原因が分かりますか?

で、なぜ3弦だけ換えるかといいますと、、、、、全部交換して、また3弦だけ音が死んでしまったら、もったいないですから。他はまだピンピンしていますからね。

ということで、、、、。

スペア弦は、これ。

Img_0340

D'AddarioのフォスファーブロンズPB025。

Martinはバラ弦の販売がありませんが、どうしてなのでしょうか。戦略なんでしょうか。それとも面倒くさいのでしょうか。

そしていつものように。。。

Img_0335

3弦は切れやすいので、たくさん巻きます。

Img_03351

しかし!

70年代のGrover 102は、ストリングポストの巻ける部分が短いんですね。現行品は根元までテーパーになっていますが、これは3分の2ぐらいでしょうか。

何はともあれ、3弦復活!

「岬めぐり」の気持ちいいこと!

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« マホガニーの音色を堪能する | トップページ | またもや3弦を・・・ »

Guild D44M」カテゴリの記事

コメント

3弦の寿命がナゼ短いか・・・
いやー、分からないです。
自分はエリクサーを使っているので
3弦だけ早く死ぬことはないです。
多分ですが、寿命が短いのも切れやすいのも
3弦が1番細いからではないでしょうか。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
不思議なことで。ホント、突然の感じで音がだめになってしまうのです。
後日、症状が出たときに改めて音声ファイルを載せてみますね。
3弦はGですから、テンションとしては一番キツいのでしょうね。。。
エリクサー・・・今度試してみます。

丸に橘さん、こんにちは。

> いつもなのですが、3弦だけが「死んだ音」になってしまいます

そうなんですか?あまり普段意識したことがないです。

> 3弦は切れやすいので、たくさん巻きます。

たくさん巻いておくと切れにくいんですか?
恥ずかしながら、こんなことも知りませんでした(苦笑)。

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
もしかしたら、根本的に弦の張り方が間違っているのかなあと思ったり。でも、3弦だけだしなあ、、、と。私だけですかね、「死んだ音」と感じるのは。本当はたいしたことないのかも知りませんね。
切れにくさについては、何かの本で読んだんですよ。ポストの細いところで緩めたり巻いたりを繰り返すと、金属疲労が促進される、と。たしかに、「折り曲げ」の繰り返しに近くなるわけで。そこで巻き数を多くすることで、ポストの太い部分で緩めたり巻いたりを繰り返す、つまり折り曲げ角度が緩和されるために切れにくくなる、と。
やってみて実感しています。まず切れなくなりましたね。
私は毎回弦をベロンベロンに緩めているので。

■私も以前、マーチンD18の弦を半巻
程度緩め、チューニングした時、3弦
が切れました。

それから、弾き終わったら4弦と3弦は
緩めずにしています。
マーチン弦はバラ売りしていないので
1セット変えるともったいないですね。

■アドレス(URL)にセットした
「岬めぐり」 リコーダーやタンバリン
が入ると曲も軽快で皆楽しく演奏しました。
~♪

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
切れやすいのだけそのまま、という手もありますね。その程度なら、ネックにも影響がないかもしれません。
「岬めぐり」楽しそうですね。しかも、ギターが3本!さらに、カポ7!ということは、キーはCでしょうか。面白い弾き方ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63890570

この記事へのトラックバック一覧です: 3弦を交換して・・・:

« マホガニーの音色を堪能する | トップページ | またもや3弦を・・・ »