« 「岬めぐり」気持ちよく | トップページ | Guild G-312どう変わったか »

2016年5月 4日 (水)

弦交換デー

GW。

世の中には2日と6日を休日にして10連休にした会社もあると聞きますが。

私のところは「暦通りね~」ってことで、「これ以上はあるまい」という見事な飛び石。

カレンダー見ていると、5/1~7の美しさに惚れ惚れします。美しい。。。。

連休前半は自宅に帰りましたが、5/2だけ勤務してまた帰るというのも、肉体的、経済的に効率のいいものではなく。

後半は社宅にてギター三昧。

それにしても、寒いGWです。我が家のストーブもフル稼働。

Img_0203

ということで、今日は弦交換デーとなりました。

弦交換は、昨年末以来のこと。随分と引っ張りました。

Img_0240

オールスター・キャスト。

左から、Martin D-45、Martin D-18GE、Guild D44M、Guild D55、Guild G-312std。

こうしてみると、けっこう入れ替えたり手放したりしてるんだなあ、、、。

まずは、「手術台」の準備。

Img_0216

そして、弦。

Img_0214

いつものMartin MSP4100ですが、今、箱入りは絶滅してます。かなり前に買ったものですね。

Img_0218

LIGHTゲージです。

これまで、ミディアムやエキストラ・ライトなども試しましたが、結局はライト・ゲージに戻ってきました。

同じライト・ゲージでも、D'Addarioとは一部太さが違いますよね。

ハイ、弦を張る前に記念撮影。

Martin D-18GE。

Img_0224

Guild D55。

Img_0225

Guild G-312std。

Img_0228

Martin D-45とGuild D44Mは撮影失敗。

弦は機能までに全部外してあるので、張るのみ。

5台張るのは、けっこうキツいもので。写真撮るのもキツい。。。。

私は、こんなことしています。

Img_0220

弦交換した日をメモして、ハードーケースの「カパ」に入れているのです。弦の袋の有効利用にもなってます。

最後は、12弦ギターの交換。

今回は、これにしました。

Ej38

前回は、こちら。

Ej41

ご覧の通りテンションが違います。

EJ38。

Img_0231

EJ41。

Img_0232

どの位違うかは、多分ziziさんが計算してくれます。(笑)

それはともかくとして。私は12弦ギターの弦はD'Addarioを使っているのです。

なぜかと言いますと、3コースの副弦が問題なのです。

D'Addarioは、EJ38もEJ41も3コースの副弦は.008inchです。

が、Martinの弦は.010inchなんですね。

音も違いますし、何よりも.010inchの弦をGまで巻くのは・・・・すぐ切れるのです。ガンガン切れます。だいたい、3回ぐらいの使用で切れます。

.009にするだけで、まったく違います。.008ですと、かなり長持ちします。僅か.001~.002inchの違いなのですが、天と地ほどの違いがありますね。

ミーハーとしては、本当はMartinのGoldメッキを使いたいのですが。。。

ということで、半分張って休憩です。

Img_0234

コーヒー飲んで、あと半分。

終わりました。

Img_0235

今日一日、弦を張るだけでヘトヘトになりました。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 「岬めぐり」気持ちよく | トップページ | Guild G-312どう変わったか »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

これはまた、連休で無ければ
やりたくないような大仕事ですね
私は1台でも途中休憩が必要です(笑)

私は糸巻きに「マーチン巻き」するので
ポストから外すのに精根尽きます
最近は目もあまりよく見えないので
外れにくいとかんしゃく起こしたりして(爆)
新弦張るのはそれほどの労力では無いんですが
外すのが大嫌いです(^_^;)

41と38の違い・・・
う~ん、さっき電卓が竜巻で巻き上げられたんで
計算できませんでした(笑)

こんばんはー。

え~~、5本ですか~~・・・
凄い~~~・・・

ストーブですかー、埼玉は30度近くあったので
今日は冷房にしてました。

こんばんは!

12弦を2台と勘定すると6台分ですよね!
わたしなど1台を張り替えるにしても
コーティング弦で回数をしのごうと頑張ってるのに(笑)

私も弦交換が大嫌い(-。-; まとめて交換は面倒なんで、使うギターを適度な期間でローテーションさせて使う時に交換してます。
今はオベーション、Stafford、Yamaha、Bacchusが居間にいます(^O^)/

ziziさん、いつもコメントありがとうございます。
ziziさんは数十台?十数台?ですから、三日仕事ぐらいになりますね。
でも、年に数回の「イベント」ということで。。。
しかしながら、マーチン巻き。購入したとき、これで届いたんですよね。その交換の時は、悪戦苦闘、外すのに途中休憩しました。「これって、セキュリティ?」って思いましたね。家の鍵をマーチン巻きにしても良いぐらい。(笑)
マーチン巻きって、何か意味あるんですかね。音が良くなるとか、そういうのがないと、ちょっと。。。(笑)

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
いえいえ、トータル価値としては、しばしばさんの足下にも及びません。まあ、数打ちゃ当たるの精神で。(笑)
それにしても、5本やると一日仕事です。休憩しながらですけど、9時頃から始めて、3時過ぎまで掛かりましたね。
疲労困憊。。。

mssumasumさん、いつもコメントありがとうございます。
なるほど6台分!
たしかに「弦の数」ではそうですが、12弦って、4台分ぐらいに感じます。
なぜかなあと考えてみますと、まずはTuning machinesが近接していて、まあ巻きづらいこと。おまけにつまみが小さいときてる。
ですから、ギターやヘッドはデカいのに、自分の体は縮こまって小さくなりながらの作業な訳で。とても人様に見せられる姿ではありません。(笑)
それで、余計に疲れるんですね。
結局、定期的に弦交換をするのは、ギター本体、特に指板のメンテナンスのためですね。それでも年に3回程度ですから、少ないかも知れませんね。

akogiさん、いつもコメントありがとうございます。
そば屋さんで蕎麦食べてる間にやってくれるサービスないですかね。(笑)
そうですね。一度に全部、よりも1か月に1、2台、の方が楽ですか。。。それもありですね!

マーチン巻きのメリット・・
やっぱり1番は切れにくいことでしょうか
外しにくいけど、切れやすい弦だけ
マーチン巻きにしておくというのもありかもですね

弦交換の波に私も飲み込まれてしまいました(笑)

ziziさん、再度のコメントありがとうございます。
あ、切れにくい。それ、重要ですね。
ときどき、すぐ切れることがあります。そんなときは、こっちまで切れちゃいますね。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63580402

この記事へのトラックバック一覧です: 弦交換デー:

« 「岬めぐり」気持ちよく | トップページ | Guild G-312どう変わったか »