« 天気の悪いGW前半に・・・ | トップページ | 弦交換デー »

2016年5月 2日 (月)

「岬めぐり」気持ちよく

Guild D44Mは久しぶりでしょうか。

Img_0194

現時点で、私のナンバーワン。

お値段的には、、、、、ん?もしかして、最下位かも。(笑)

コストパフォーマンス最高です。(笑ってられませんよね、ホントは)

でもね、

Cimg7901

裏側の「オール黄金色」も実に魅力的。

「岬めぐり」、久々に満足できるパフォーマンスでした。(あ、あくまでも私の中では、ですよ)

実は、イントロの初めの方の握りを少し変えたのです。

それでミスも減りました。

Img_0096

それにしても、

山本コウタローさんのこの歌。

ぶっちゃけ、決して上手くないですよね。(笑)

私とどっこいどっこいか?ってな感じです。だったら、私も公開したって恥ずかしくない・・・?(笑)

でも、山本コウタローさんは自分が作曲した歌だから誰もが聴いてくれるし、許されるんですよね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 天気の悪いGW前半に・・・ | トップページ | 弦交換デー »

Guild D44M」カテゴリの記事

コメント

値段は関係ないですよね、好きなギターが1番。
1番がいっぱいあってもいいし。
最近、70年代のギルドD-40Cに興味が湧いてきました。
丸に橘さん、遠慮なくジャンジャン公開しちゃって下さい。

確かに歌はあまり…(笑)
でも歌は上手い下手でなく個性と捉えてますので、コータロー節は味があって好きですよ(^O^)/
オッサンのみの飲み会ではよく歌います。
若者との飲み会では無理して新しい曲を…
今は三線をつかって「海の唄」を練習しようとしてます。

おはようございますo(^-^)

「岬めぐり」の弾き語り、是非公開してください。
期待して待ってます。ワクワク(⌒▽⌒)

今日は相方が義母の付き添いで病院ですので、
ギターに、ある実験をしているところです。
一軒家ですので、ものすごぉーい大音量で。

フォルヒを弾かれているコータローさんは見たことがあるのですが、
この動画のギターはGuildですか?
ギターのいい音は聴いているだけで、というか、
眺めているだけで幸せになりますよね。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
D44Mはですね、手放せませんね。個体数がものすごく少ないと思うんです。
D-40Cですか~。Guildのマホガニーって、持ってないんですよね。私も40をてにしたいと思えども、「順番」ですね。
「各種取り揃える」っていうのも、一つの楽しみではあります。

akogiさん、いつもコメントありがとうございます。
「上手い下手でなく個性」
名言です。
めちゃくちゃ勇気づけられます。(笑)
それにしても、「これ1曲で40年食ってます」と堂々と言う山本コウタローって、好きですね。
実際「食えちゃう」っていのも凄い。(笑)
カラオケで歌われる度に懐に入ってくるわけで。
目指すは作詞家作曲家!

めぐみさん、いつもコメントありがとうございます。
ワクワクさせちゃってますね。(笑)
がんばります!
今日のめぐみさんは、笑いが止まらない日ですね。私も、「嫁姑問題」ではどれほど苦しんだか・・・(笑)
もとい、コウタローさんのギターのヘッドについているロゴは、シェリーのマークに似ていますよね。

丸に橘さん、こんにちは。

山本コウタローさんはぶっちゃけ、決して上手くないですが(笑)、いい味出してますよね。

> D-40Cですか~。Guildのマホガニーって、持ってないんですよね

丸に橘さんから見てマホガニーってどうですか?ちょっと興味を持っている 000-18 はマホなのですが、ローズウッドに比べると響きが劣るとか、音が軽く明るいとかいう評価が多くて、なんかしっとりとした曲には向かない印象があるのですが・・・。

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
「味」ですね。やはり。それ。
私は、マホガニーが好きですね。
南こうせつとかぐや姫の大ヒット曲、「神田川」はしっとりとした曲ですが、あのアルペジオは石川鷹彦さんのD-18です。私は、Martinのマホガニーならしっとりとした曲に合うと思いますね。
Gibsonのマホガニーは合わないでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「岬めぐり」気持ちよく:

« 天気の悪いGW前半に・・・ | トップページ | 弦交換デー »

最近のトラックバック