« Guild D55 レギュラー弦復活 | トップページ | Martin D-45 vs Guild D44M »

2016年5月21日 (土)

ナッシュビル・チューニングへの思い已まず

Martin D-35の登場は、いつ以来なのでしょう。

Img_0312

ずっと、弦を外したままケースの中で眠っていました。いろいろありまして。。。

そして、ナッシュビル・チューニングへの思い已まず、、、、、。

そうなのです。Martin D-35にを、ナッシュビル・チューニングにしたのです!

Img_0313

といっても、専用の弦セットは手元にありませんので、半端物の寄せ集めにしました。

Img_0311

1弦は、D'Addarioの.011。

2弦は、D'Addarioの.016。これは、4年ぐらい前に買ったものですね。

3弦は、D'Addarioの.008。

4弦は、YAMAHAの.014。たぶん、8年か9年前に買った弦です。

5弦は、D'Addarioの.019。これも4年ぐらいは軽く経っています。

6弦は、D'Addarioの.032。巻き弦です。これも、4年ぐらいですね。

捨てるに忍びない弦を使うことができました。

Img_0314

早速、「22才の別れ」、「あいつ」・・・・。

やはり、「一家に1本ナッシュビル・チューニング」ですね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« Guild D55 レギュラー弦復活 | トップページ | Martin D-45 vs Guild D44M »

Martin D-35」カテゴリの記事

ナッシュビル・チューニング」カテゴリの記事

コメント

紙パッケージの弦は錆びていません
でしたか?。

私には過去に苦い経験があります。
アメリカ楽器通販会社のエルダリー
からマーチン弦20セット?(1万円分)
を購入しましたが、保管が悪く、そのほとんど
を捨てました。

最近のマーチン弦の新パッケージ(ビニール梱包)
は良いと思います~♪。

D-35は本当に久しぶりですねー。
ケースで眠っていた訳もあるのでしょうが
丸に橘さんにしかケースから出してもらえないので週1くらいは可愛がってあげて下さい。

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
何とか無事でした。少し錆がありましたが、幸いなことに先っぽの方で、カットしてしまう場所でした。
しかし。。。。1万円分、痛いですね~。
やはり湿度なのでしょうね。こちらは低いですから。
ビニールパックは、やはり保管に良いのでしょうね。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
D-35には可哀想なことをしました。。。。
これからは、ナッシュビル・チューニング専用器として大切にしたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63664732

この記事へのトラックバック一覧です: ナッシュビル・チューニングへの思い已まず:

« Guild D55 レギュラー弦復活 | トップページ | Martin D-45 vs Guild D44M »