« ナッシュビル・チューニングへの思い已まず | トップページ | マホガニーの音色って、好きだなあ »

2016年5月29日 (日)

Martin D-45 vs Guild D44M

今日は、何やら物騒な題名。

我がMartin D-45。

Img_0044

対するは、やはり我がGuild D44M。

Img_0197

「44」と「45」というのもニアミスですね。それぞれ、なぜ「44」なのか、なぜ「45」なのか、考えても考えてもわかりません。

まあ、それはそれとして。

弾き比べです。

ぶっちゃけ、買ったときの価格差は3倍以上です。D-45の1本分でD44Mが3本買えて、しかもかなりのお釣りが来ます。

しかし、亀の甲より年の功。間もなく40歳になるD44Mに対して、D-45はまだ5歳。親子です。

結果は、、、。

Img_0293

言わずもがなですね。

Guild D44Mの圧勝に終わりました。

さて、なにゆえこんな「弾き比べ」の場を改めて設けたのか。。。

それは、、、、。

Img_0196

「決断」をするためですね。

Cimg7732

実にきれいなMartin D-45ですが、やはり、音を出してナンボなんですね。

優先順位第2位。

「Martin D-45を70年代のものに入れ替える」

決断はしましたが、いつになりますことやら。(笑)

いや、でも、「優先順位第1位」も、いつかは見切りをつけなくてはならないのではないかと思っています。

間もなく6月。

今日は気温が上がらず、寒い日曜日でした。。。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« ナッシュビル・チューニングへの思い已まず | トップページ | マホガニーの音色って、好きだなあ »

Guild D44M」カテゴリの記事

Martin D-45」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん、こんにちは。

>「Martin D-45を70年代のものに入れ替える」

おお!それはすごそうですね!

こっちがぐずぐずしているうちに、先を越されそうです(笑)。

> 今日は気温が上がらず、寒い日曜日でした。。。

こっちは徐々に6月の紫陽花の季節が近づき、蒸し暑くなってきました。

J minorさん、いつもこめんとありがとうございます。
00-18だったでしょうか。ぜひ J minorさんの音色が聞きたいですね。
私は、、、まだまだ先の話になりそうです。

こんばんはー。

おおっつーーーー。
ついに決断の時ですかーーーーー。

でも5年経って鳴らないものは10年経ってもたいして変わらないと思うので決断は正解かもですね。
でも今は70年代後期の45は100越え・・・
去年までは80とかだったのに高騰しています。
今は買い時じゃないので、今高く売って安くなった頃に買いじゃないでしょか。

1970年代のフォークソングムーブメント
(動き)の中で、ギター少年やギター青年は
あのバーティカルロゴ、ヘキサゴインレイの
憧れは、中高年となり実現した。

でも、形だけでなく、やはり音色、音質、音量
など、条件が満足しませんか・・・・。

一生モノのアコギは、自分で納得しないと
後悔しますね。

マーチンD-28(1962年製)やD-45(1970年代)
求める時期は・・・(適切な)、悩みますね。
一日千秋の思いは・・・・。頑張って下さい~♪

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
決断、ですね。「5年経って鳴らないものは10年経ってもたいして変わらない」は名言です。
が、私の場合、決断即実行とならないのが辛いところ。「優先順位第2位」と書きましたが、実際は「1.5位」ぐらいなので、追い越す可能性もあります。うーむ、二者択一。。。。

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
出たとこ勝負!ですかね。(笑)
究極の二択。
待てば海路の日和あり。
どちらも同じお値段ぐらいですから。。。。でも、「出る確率」はまったく違いますよね。というより、70年代D-45はほぼ常時出ているわけでして。
いつ見切りをつけるか、ということになりそうです。

70'sのD-45ですか〜 私も欲しい…
100万だと1963のD-28と値段がかぶります。
バースイヤーにこだわるか? 若き頃の夢を実現させるか? 悩みます。

akogiさん、いつもコメントありがとうございます。
1963のD-28、出てますよね~。
でも、「800,000」というのはどうなのでしょう。何らかのダメージがあるからこその価格でしょうか。しかも、出てからしばらく売れていませんし。
いずれ菖蒲か杜若。70年代45か、Birth 28か。。。
ハムレット。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63701941

この記事へのトラックバック一覧です: Martin D-45 vs Guild D44M:

« ナッシュビル・チューニングへの思い已まず | トップページ | マホガニーの音色って、好きだなあ »