« 弦交換デー | トップページ | Guild G-312どう変わったか(その2) »

2016年5月 5日 (木)

Guild G-312どう変わったか

今日は弦交換の翌日。

相変わらずの寒さに、思わずストーブスイッチオン。

当然、加湿器もスイッチオン。

Img_0246

今日は休日ということもあり、、、、。

Img_0255

ハイ、Guild G-312です。

ゲージを変えた結果どうなったか。(変えたと言いますか、前も使ったことあるわけで、、、)

まず、弦高。

EJ41のときは、、、。

Cimg7946

2mm。

で、EJ38。

Img_0250

光っちゃって見えにくいですけど。2.5mm弱ぐらいありますね。

かなりテンション違いますからね。覿面です。

Img_0248

実は、これ以外にも大きな違いが!

また次回!

12弦ギターで奏でる「海岸通」も練習しています。

しかし、、、、切ない名曲です。

このような名曲とリアルタイムに、、、、自分は、つくづく良い時代に生まれ育ったなあと思っています。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 弦交換デー | トップページ | Guild G-312どう変わったか(その2) »

12弦ギター」カテゴリの記事

Guild G-312」カテゴリの記事

弦高」カテゴリの記事

コメント

しかしいつも感心するのですが、
弦高の写真ハッキリと撮れていますよねー。
自分も少し挑戦してみます。

「海岸通」、本当に素晴らしい曲です。
正やんはずっと神様なので・・・

Hさんに伊勢正三モデルのD-28が限定7本で売りに出されてますが、ネットでの宣伝は一切なしでHさんを訪れた人が買っていくようです。
正やんの52年D-28カスタムをHさんで分析しマーチンに発注(勿論マーチンは正やんモデルとは知らず)、国内でヘッドにインレイなど入れ完成。
正やんは知っていますか?との問いに、正やんの関係者が3本買ってるので正やんも見てますよとのこと。
残り3本・・・欲しい・・・

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
伊勢正三モデルD-28!
なんとまあ、限定7本。店舗売りのみ!
ははあ~。凄技ですね。もちろん、ブラジリアン・ローズウッドではないのでしょうけれど。マダガスカル・ローズウッドあたりでしょうかね。。。。
ここはしばしばさんの出番ですね。(笑)
でも、程なく中古市場に出そうな気もします。

またまた登場です。
大当たりです。
アディロン&マダガスカルです。
いやー、ここはグッと我慢して丸に橘さんにお譲りします。

しばしばさん、再度のコメントありがとうございます。
やはり。。。ブラジリアン・ローズウッドは、本当に出なくなりましたね。余程のことがない限りは。
その代わり、アディロンダック・スプルースは出ますね。
私は、、、やはりD-28(1962)、ダメならD-45(70年代半ばまで)一筋で。

こうして、しみじみ「海岸通り」を聴くと
良いな~と、感じます。
感受性の豊かな年齢だったのでしょうか。
(私はかなり、大人になっていますが(笑))

今度、ソロの演奏にトライしようかな。

千葉県君津市は、もう夏日です。
半袖Tシャツと短パンのハーフパンツは
部屋着です。~♪

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
「海岸通」やはり正やんの歌ですよね。オリジナルで。
ぜひ、又三郎さんのソロを!
私も今、練習しているところです。
君津は温暖でいいところですね。
こちらは、相変わらずストーブを焚いています。
流石にタイヤは先週、夏用に交換しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63585501

この記事へのトラックバック一覧です: Guild G-312どう変わったか:

« 弦交換デー | トップページ | Guild G-312どう変わったか(その2) »