« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

天気の悪いGW前半に・・・

天気が最悪ですねえ。

寒くて。。。。が、久しぶりに自宅に戻り、風雨に煙る桜を愛でているところです。

もっとも、私の赴任地よりはずっと暖かいのですが。。。桜なんて、まだ2週間先ですからね。

しかしながら、帰ったのは、、、、、3月中旬以来ですかね。

なんだかギターを触る空気でもなく。今回の話題は、「道具」。

まずはカポタストでして。

私の愛用は、Planet WavesのNS Capo Pro。

Planet2

頭のねじ部分が取れてしまったりというトラブルも乗り越え、不動の地位を築いています。

一応「Pro」ということで、表示もされています。

Planet1

頭の渦巻きのような模様が特徴。

が、近頃は見かけないなあと思ったら、、、、。

Daddario3

D'Addarioになっちゃってます。

何でしょうか。OEMなのか、それともブランドが消滅したのか。詳しいことはわかりませんが。

それで、最近、気になっているのが、こちら。

Johnnycashcapo11_2

JIM DUNLOPのJohnny Cash Capo。

これは、mssumasumさんに詳しい解説をしていただいたカポの姉妹品です。

今日、注文しました。試しに使ってみまして、また報告しますね。

雨ということで。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2016年4月23日 (土)

日曜日ではないけれど

今日は土曜日でしたが、Guild G-312。

Img_0029

実は、これは私の物ぐさによるものなのですが、他は弦が切れまくっていまして、苦しいローテーションになっているのです。

張り替えしていないんですね。張り替えといえば、子供の頃は障子の張り替えが仕事でしたね。

弦の張り替えは、やはり「決意」が必要なわけで。

私の場合、張り替えはなるべく全部いっぺんにするようにしていまして。(と、言い訳しまくってます)

Img_0026

それにしても、12弦ギターの張り替えは憂鬱ですね。(笑)

Img_0028

貼っても貼っても終わらない、みたいな感じです。

これですから。

Img_0022

折角ですから、もう1枚。

Img_0030

それはそうと、以前、ストラップの付け方を変えたら1フレットのカポの付け方も変えたということを書きました。

こんなんですね。

Img_0155

ストラップの支点を下げることで、ギターのボディがお腹にしっくりと座ってくれます。弾きやすさが断然違います。

その代わり、締め付けネジの頭がストラップと接触してしまって回せないのです。

で、こうしたわけです。

Img_0156

閑話休題。

12弦ギターは、やはり「歳時記」「あの素晴しい愛をもう一度」だなあ。

大変気持ちよく弾けました。(下手くそなのは変わりませんが)

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2016年4月20日 (水)

手首がちょっと・・・

まあ、以前からなのですが。

Img_0148

数年前に椎間孔狭窄という診断を受けたことがあり。

その椎間孔が、ちょうど腕の神経が出ているところなのだとか。

その治療は、いわゆる「首を引っ張る」のと鎮痛剤と湿布しかない、と。それでダメなら、最終的には手術とのこと。

まあ、私の場合手術するほどの状態でもなく。

ですから、腱鞘炎ではないと思ってはいるのですが。。。

取り敢えずは湿布だけで十分のようです。

市販のではなく、処方されているモーラステープです。

さて、それはともかくとして。

忘れていた運指も、すっかり思い出しています。

これからは、忘れないように体で覚えなくては。

今日は、Guild D44Mを引っ張りだし。

Img_0153

以前から気になっていること。

弦高。

Img_0150

こんなものですかね。でも、好みとしては2.5mmなので、もう少しあってもいいかな、と。

真冬になると、乾燥でもっと下がるんですね。2mmギリギリぐらいまでになります。

すると、音色にも影響が出てしまうわけで。

で、サドル。

Img_0154

高さとしては、

Img_0151

現行はは4mm程度でしょうか。これを4.7~5.0mmぐらいに上げると、ちょうどいいかなという感じです。

皆さん、どうですかね。

迷うところでしょうか。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2016年4月16日 (土)

ピ、ピ、ピックが、、、

引っ越し後、初登場のMartin D-45。

Cimg7732

やはり、美しさは天下一品、捨てがたいものがあります。

各メーカーで同じデザインのものを出していますが、やはり「本物」は格が違いますよね。

Cimg7733

その格は、「風格」なのかも知れません。

コピーされても微動だにしない、という。

Cimg7499

このペグも、美しいですよね。

Cimg7399

ネックは、「セレクト・ハードウッド」とかいうことになっていまして、特定はできないようです。

マホガニーかも知れませんし、そうでないかも知れません。(見た目はマホガニーなんですが)

個人としては、材を知りたいですよね。

Cimg7728

でも、やはり70年代に憧れますね。

それはともかくとして。

ご存じのとおり、私は滅多にフラットピックを使わないのです。

ですが、たまたま、何を思ったか、パンダさんの「眼をとじて」を弾いてみたのです。

ストロークの、素敵な歌です。大好きな歌です。

すると、、、。

Img_0147

まあ、何年も使って、随分薄くなって弱っていましたからね。

滑り止めのフィルムもすっかり捲れて。

ここまで使えば、本望ですよね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2016年4月12日 (火)

運指を忘れてしまい・・・

ダメですね。半月近くも弾いていないと。

アルペジオの運指を忘れてしまうのです。

結局は、身に付いていなかったということなんですよね。

たとえば、「ホームにて」の間奏。

3分の1ぐらいは忘れてしまっていました。

で、久しぶりに楽譜を引っ張り出して。。。。

つくづく情けないと想います。

そんなことを思いながら、今夜はGuild D44M。

Img_0092

よく見ると、サウンドホールのピックガードの際が痛ましいですね。

でも、ここはシブいと見ますか。それだけ弾き込まれているということで。

私が弾き込んだわけではないんですけどね。(笑)

運指は忘れても、音色は覚えていました。

よかった。。。

今夜の一曲。

今日は、雪の朝でした。

Img_0135

「今頃雪に眠る北の街で 夢を見て欲しい すばらしい友よ 君は いつまでもさ・・・」

こんな日は、こういう気分。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

2016年4月10日 (日)

実に久しぶりに・・・

「久しぶり」なんてもんじゃないですね。

自分でも驚きですが、あらま、3/1以来じゃないですか。

もう、異動先が内定し、決算時期と引っ越し準備、引継準備とが重なって、もう大変な日々でした。

ギターそのものも、なかなか手に付かず。

単身赴任と言っても、意外と荷物はあるもので。次に備えて減らさないと、と決意しました。

多分、2年後か3年後にまた異動です。

今回は社員が100人超の支店ですから、気を引き締めて掛からないと。田舎の20人規模とは違いますから。

まあ、課の数も違いますから。。。。

かと言って、支店長室も5倍かというと、然に非ず。同じぐらいでした。(笑)

それはともかくとして。

やっと引っ越し荷物の段ボールもなくなり、ギターに向かう余裕ができました。

久しぶりに取り出したるは、Guild G-312std。

Img_0132

まあ、日曜日ですから。(笑)

というよりも、引っ越しで酷使した両手のリハビリも兼ねて、ということで。

Img_0133

だめですね。しばらく弾いていないと。だいたい半月ぐらいのブランクがありますから。

でも、元に戻るように頑張ります!

Img_0134

あ、今回の引っ越しで、自分としてはヒットだったなあと思ったこと。

それは、ギターの運搬のみ、クロネコヤマトの宅急便を使ったこと。

扱い方が違います。

引っ越し業者に任せてはいけません。積み卸しは固より、運搬中の問題も考えればね。

クロネコヤマトは正解でした!

一曲。

よし、毎日弾くぞ!

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »