« またもや! | トップページ | 実に久しぶりに・・・ »

2016年3月 1日 (火)

ストラップの付け方を変える

今日もまた、暴風雪警報の一日でした。

天気にだけは、太刀打ちできません。ここは5月のGWまでは雪が降りますから、仕方ありません。。。。

さて、最近、ヘッドの部分でのストラップの付け方を変えました。

こちらは、古い写真ですが、以前の付け方。

Cimg7484

そして、こちらは今。

Img_0126

見た目はそんなに大きな違いを感じないかも知れませんが、ギターの安定感がかなり違います。

お腹にしっくりと座ります。もっとずらしてもいいかな、という感じです。

ただし、、、、

Img_0127

そうなのです。

カポを1フレットに付けるときは、下から入れないとならないのですね。そうしないと、ちょうど頭の部分がストラップとぶつかるのです。

これだと両手で付けないとならいのですが、その程度の労力は何でもありません。

ちょっとした発見でした。

ということで、暴風雪とMartin D-18GE。

Img_0056

でした。

Cimg7738

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« またもや! | トップページ | 実に久しぶりに・・・ »

Martin D-18GE」カテゴリの記事

ストラップ」カテゴリの記事

コメント

最近はネックの根元にストラップピンを付けちゃうので、ヘッド側に付けたストラップは違和感を感じちゃいます。
昔はヘッド側が普通だったのに、いつの日かボディー側になっちゃいましたね。

akogiさん、いつもコメントありがとうございます。
たしかに。
私は古い?人間なのか、「ヘッド」派。中古で買った物にはネックヒールや根元に付いているものもありますが、使っていません。
正やんもそうですね。頑なに「ヘッド」派。
こだわりなんでしょうね。
今は「クラシック・スタイル」なのかも。
チューニング的には「?」ですが、安定性は抜群です。

丸に橘さん、こんにちは。

そうか。最近はネックの根元にストラップピンが付いているのですか。
私も昔つけていたときはヘッド派でしたよ。

ただ、ソロギターをやるようになってからは立って演奏することがないんで、そもそもストラップを現在1つも持っていません(苦笑)。

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
なるほど。ストラップ持ってない。。。
私は、いつも立って演奏です。
というのも、座っての演奏ではどうしても右手が脇腹近辺に来るので、肩が苦しいのです。
立って演奏すると、サウンドホールを体の真ん中あたりに寄せられるので、弾きやすいのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63286213

この記事へのトラックバック一覧です: ストラップの付け方を変える:

« またもや! | トップページ | 実に久しぶりに・・・ »