« 弦を張り、そして。。。Guild G-312 | トップページ | ストラップの付け方を変える »

2016年2月28日 (日)

またもや!

日曜日はナッシュビル・チューニングってことで、

Img_0110

Guild D55。

ま、昨日は「12弦サタデー」ということでGuild G-312stdでしたからね。

「ナッシュビルサンデー」ですかね。

Img_01111

このか細い弦の奏でるキラキラした世界。

たまりせん。

やはり、一家に1台、ナッシュビル・チューニング。

と思いきや。

調子よく弾いて、さあ、磨いてしまおう、弦を緩めて・・・・・・「プツン!」

Img_0129

もう、無言です。

Img_0130

続いています。

6弦。ナッシュビル・チューニングの6弦であれば、027の太さですからあり得ると言えばあり得るわけで。

もちろん、初めてですけど。

自然現象であると思うしかないですね。それだけはったり緩めたりしたということ。つまり、弾いたということ。

およそ3か月。いいところですかね。

しかし、交換するセットがありません。注文しますか。。。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 弦を張り、そして。。。Guild G-312 | トップページ | ストラップの付け方を変える »

Guild D55」カテゴリの記事

ナッシュビル・チューニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そうですか~~
3年半で弦切れは2回ほどしか
経験してないのですが、
手元に置く時はほとんどゆるめないし
保管時はべろべろと言うことで、私の場合は
締め緩めの回数は確かに少ないかもしれません
でも6本が劣化してと言うのならまだしも
1本だけきれるというのはつらいですよね

ziziさん、いつもコメントありがとうございます。
近頃、キレてます。(笑)
しかし、3年半で2回というのは強者ですね。
たぶん、劣化はほぼ同等なのでしょうが、テンションの違いで切れやすいものとそうでないものとがあるのだと思います。
ですから、4弦だの6弦だのは、意表を突かれましたね。さすがに.027のスペアは持っていませんし。。。

丸に橘さん、こんにちは。

弦が切れたということは・・・あまり経験ないような・・・。

フラットピックで勢い良く弾く人はよく演奏中にも切れるそうですが、私の場合それは皆無だし・・・。

そういえば普段弦を緩めないから、そのせいでしょうか。

っていうか、弦も緩めないし、ケースに保管もしないし、かなりほったらかしです、うちのギター・・・。

国産のギターは丈夫なのか、 S.Yairi YD-306 は40年間そんな扱い方で、別に問題なかったようです。

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
S.Yairi YD-306って、すばらしいですね。
無事これ名馬。「日本」という感じです。
しかも、40年!
すごいことです。私がまだ中学生の頃の。。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63275996

この記事へのトラックバック一覧です: またもや!:

« 弦を張り、そして。。。Guild G-312 | トップページ | ストラップの付け方を変える »