« こ、こんなことが。。。 | トップページ | サボってはいけません »

2016年2月12日 (金)

実に納得したこと

久しぶりに、Martin D-45を引っ張り出しました。

Cimg7731

誰もが憧れる、Martin D-45。

Cimg7587

誰もが最高と認める、Martin D-45。

Img_0044

カミさんの了承の下、清水の舞台から飛び降りたわけです。

先日、blog友の風の又三郎さんの文章を読んで、深く考えさせられました。

「現在、私の年齢では、精神的にも肉体的にも約10~15年間しかギターを弾け ないと思います。

そうなると、ギターの寿命は100年以上と言われますが、新品のギターを購入して、それなりの音色が出るまで育てると、5年~10年掛かかる。

それと40、50年以上経過した枯れた乾いた音質(鳴り)になるには時間がありません。」

とありました。

その文章を読んで、次の問いに答えなさい。。。。いやいや、急に中学生になってしまいました。(笑)

いや、この文章を読んで、私は自分を振り返ったわけです。

「こんなことをしている場合ではない!」

Cimg7482

と。

「オレは何をやってんだ」

と。

「あと何年生きるつもりか」

と。

「この大馬鹿者め!」

と。

私も、54歳になりました。このD-45が、理想的な音色を奏でる頃には、私は一体何歳になっているのでしょうか。

そう考えると、私は、自分自身の馬鹿さ加減に呆れたのです。

「そんなことをしている場合か!」

と。

「70年代のD-45に持ち替える」ということを、これから検討してみたいと思います。

もちろん、今の私には、

「Martin D-28 1962」

というミッションがあります。それとのバランス、タイミングなども勘案しながら。

・・・・そんなことをつくづく考えた今日の日でした。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« こ、こんなことが。。。 | トップページ | サボってはいけません »

Martin D-45」カテゴリの記事

コメント

やっぱり70年代前半のジャーマンですよね。
自分もずっと考えていました。
70年代後半数本と比べてコメモラティブを選んだのですが
やっぱりジャーマン・・といつも思っていましたが、
がです、最近コメモラティブが鳴る鳴る、うーんどうしましょ〜

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
ジャーマン・スプルースともなりますと、予算的にどうかという、別の問題が発生してしまうのです。。。
うーむ。現実的ですね。
コメモラティブが鳴るのであれば、いいのではないでしょうか。しかも、弾き比べの結果ということであれば。
憧れのロングサドルですし。
うらやましい。。。

そうなんですよね。
ジャーマンは最近高くなり過ぎです。
でも古いマーチンやギブソンやギルド、やっぱり何かが違うんですよね、勿論状態よく管理されて弾き込まれたギターに限りますが。
自分はマーチン、ギブソン、ギルドならビンテージ。
最近のギターならコリングス、メリルとかですね。
おっと、よく鳴るサンタも忘れてはいけません。

昨年より、マラソンやトレラン(山岳マラソン)レース
では、赤いウエアを着る年齢となりました(笑)。
トレランレースで断崖絶壁の場所に出ると
ワクワクします。

それと同様に「マーチンD76}は眺めて、磨いて、
弾くとワクワク感があります。
正に人生を豊かにするギターです。

丸に橘さんはマダマダ選択肢があります。
ゆっくりと楽しみながら(悩みながら)
ターゲットを絞って実現可能なギターを
選んで下さい~♪。

しばしばさん、再度のコメントありがとうございます。
古いギターは、何かが違う。。。
実用的な骨董品ですよね。
さて、悩みどころです。

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
ワクワク感!
それですよね!
あんな装置つけてワクワクするのか?と自問したとき、解答が出てしまいました。
ただ、まずは「絞る」。経済、バランス、タイミング、、、。

実に悩ましい問題ですf^_^;)
枯れた音は素晴らしいのですけど、若い艶やかな音も良いな〜〜と…
枯れた音はD-28で!

akogiさん、いつもコメントありがとうございます。
どちらも!
というのは、経済がなかなか。。。ですかね~。
D-28、早く出ませんかねー。

丸に橘さん

実に簡単な問題です。
私は100歳まで弾き続けますので、
丸に橘さん亡き後の管理は私にお任せくださいませ。
こだわりや悩みよりも、
いまどう楽しんで弾くか。
それだけでございますよ。
なんちって(⌒▽⌒)

MEGUMIさん、いつもコメントありがとうございます。
うーむ、その手があったか!(笑)
であれば、このままでもいい、と。
結局は、「今、楽しんで弾く」ことですね。
何やら悟りを与えていただいたような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63201646

この記事へのトラックバック一覧です: 実に納得したこと:

« こ、こんなことが。。。 | トップページ | サボってはいけません »