« やはり、Guild | トップページ | 弦を張り、そして。。。Guild G-312 »

2016年2月21日 (日)

なんと、この弦が切れるとは。。。

今日は、休日の12弦ギター。

休日と言っても、半日です。午前中は、びっしり仕事。

おまけに昨夜からの大雪で、朝から雪かきで疲れました。。。

それはともかくとして、Guild G-312std。

Img_0020

近頃凝っている「歳時記」。

6弦と同様のイントロと乾燥、もとい、間奏に挑戦しています。

Img_0067

メロディを弾くのって、けっこう苦手なんですが、少しずつ、少しずつ上達している感があって。

私は、メロディを単音で弾くのが嫌いなので、上手く最低2本の弦で音を組み合わせてアレンジしています。ベース音も、1小節に最低でも一度は含めるようにして。

Cimg7687

それを12弦ギターで爪弾くと、これがまたうっとりする音色になるわけです。

「うーん、ナイス」って感じ。これで腕が良ければ文句なし!(笑)

弦高も、いい感じです。

こちら、主弦。

Img_0104

こちらは副弦。

Img_0105

光ってしまって見にくいのですが。まだCanon Power Shot G7Xの扱いに慣れていなくて。

・・・ということで十分な満足感の中、弦を緩めていると、

「プツン!」

ありゃあ、まだ弦交換して2か月。何回も弾いてないのに、、、。どの弦?

なんと、4コースの副弦でした。

サイズは、.011のプレーン弦。

Img_0120

この弦が切れたのは初めてかな。。。

Img_0121

まだ他の弦は生き生きしていますし、12弦だから全交換は手間が掛かるし、でもバラ弦のスペアはないし。

買いに走ると、片道1時間半はかかるし。吹雪だし。

ということで、実は明日から木曜日まで大都会に出張なので、バラ弦を仕入れてきます。

今日の森恵さん。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« やはり、Guild | トップページ | 弦を張り、そして。。。Guild G-312 »

12弦ギター」カテゴリの記事

Guild G-312」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

弦高」カテゴリの記事

コメント

自分で上達がわかると楽しいですよね。
弦にも不良品がたまにありますからそれかもですね。
札幌あたりに出張ですかね。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
私は毎回弦を緩めていますので、金属疲労なのかもしれませんが、ちょっと早すぎますね。不良品ということで諦めるしかありません。
出張先は、バレバレですね。(笑)
支店長会議で、たまには都会の空気でも吸ってきますか。

12弦ギターは調弦も大変ですが、弦が切れると
予備弦の関係で弾けなくなりますね。

私の6弦ギター(12弦は持っていません(笑))
4弦と3弦は緩まず、6、5、2、1弦は半巻程度
緩めるだけにしています。
(調弦によるyる弦切れ回避)

仕事、年度末の決算追い込み業務や雪かき
大変ですね。頑張って下さい~♪

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
12弦、ぜひ1本。
なるほど、34は緩めず。
それぞれですよね、皆さん。
2月も末になれば、少しは寒さも緩みます。
気持ちも緩まないよう、注意しないと、、、。

12弦はこれが厄介ですよね〜(-。-;

丸に橘さん、こんにちは。

今まで上手く弾けなかった所が、突然スムーズに弾けたときは感動しますよね!なんか上手くなったなぁなんて思たりして。それがあるからギターはやめられないですね。

本文には全然関係ない内容ですけど、
ミーハーの私は、Guildのvisualに
ものすごく惹かれます。
カッチョイイ!、美しい!
Guildを弾いているひとを見ると、
なぜかそれだけで癒やされてしまいます。
マーチンやギブソンユーザーの皆さんに
ケチをつける気は毛頭ありませんし、
そんな勇気もありませんが、
マーチンやギブソンを弾いているんだから
上手いのは当たり前でしょ。
なんておもいが先に立ってしまうんです。
立派に喧嘩売っとるで? ゴメンナサイ
丸に橘さんのGuild愛。すんごくわかります。
音は当たり外れが多い気がしますが、
丸に橘さんの愛機は音もすごくいいですし、
うぅ~ん、うらやましい。

akogiさん、いつもコメントありがとうございます。
12弦はですね、弦交換がなければどんなにいいかと思いますね。(笑)
でも、宿命として。。。。

がめラさん、いつもコメントありがとうございます。
上手くなったというのは、所詮相対的なもので、「前よりは」という修飾語を伴います。私の場合は。(笑)
でも、それが嬉しいのです。

めぐみさん、いつもコメントありがとうございます。
まったく。Guildの魅力です。
カッコいい。どこか斜に構えていて。
MartinでもGibsonでもない、「オレはあんたたちとは違うぜ」という。少し暗い陰があって。
そこがいいんですね。

丸に橘さん、こんにちは。

なるほど、12弦ギターは切れたときに不便ですね。

「歳時記」は少しソロギターっぽくやっているのですか?だとしたら完成が楽しみです。

> まだCanon Power Shot G7Xの扱いに慣れていなくて。

おお!私も買いたいと思っているカメラだ!
Mark II が発表されたんで、初代のが安くなったら買おうと思っています。

ところで「晴走雨楽 風の又三郎」のブログっていつも「コメントできません。現在一時的にコメントできません」と言われてしまうのですが・・・。

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
イントロと間奏だけ、メロディをアレンジしています。歌の部分はバッキングのアルペジオです。
ソロができるほどの腕がなくて・・・。
Canon Power Shot G7Xはですね、ストロボを使って近くから撮ると、レンズの筒の陰が画像右下に写ってしまいます。Canonに問い合わせましたら、仕方のないことでどうしようもないと言われました。
また、ストロボ自体のデザインも格好悪いですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63244865

この記事へのトラックバック一覧です: なんと、この弦が切れるとは。。。:

« やはり、Guild | トップページ | 弦を張り、そして。。。Guild G-312 »