« 妄想の平成28年か | トップページ | 悲しい査定 »

2016年1月 2日 (土)

「歳時記」楽譜修正中

今まで一度だけ話題にしたことがあります。(こちら

楽譜づくり。

私は、Tuxguitarというのを使っています。

Tuxguitar

このアイコンはあまり好きではないんですけどね。

ソフトは使いやすいです。

「歳時記(ダイアリィ)」(さだまさし)は私のテーマ曲の一つなのですが、今までバッキングのみで弾いてきました。

が、一応、イントロや間奏を自分なりにアレンジした楽譜も作ってあったわけです。

この正月休み、それを練習しようとしたところが、まあ、弾きにくいこと。実際の左手の運指が、私の腕ではとてもとても、、、、というところが多くて。自分で作っておいて。(笑)

そこで、弾きながらイントロと間奏の修正をしています。

Tux

いずれ、イントロと間奏をアレンジした動画を公開できるように頑張ります!

https://www.youtube.com/watch?v=X3lb9b1zkAI

https://www.youtube.com/watch?v=RpNe2BINack

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 妄想の平成28年か | トップページ | 悲しい査定 »

12弦ギター」カテゴリの記事

Guild D44M」カテゴリの記事

Guild G-312」カテゴリの記事

楽譜」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん、こんにちは。

恥ずかしながら「歳時記」、知りませんでした。
残念ながらご本人のが YouTube になく、素人さんの歌で聴きましたが、いい曲ですね。

丸に橘さんの演奏も、流石にピックを付けているだけあってくっきりとした音でいいですね。

ちなみに Tuxguitar っていうのも恥ずかしながら知りませんでした。
いろいろ便利なものがあるんですね。

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今時さだまさしファンなんてマニアックですよね。
しかも、「歳時記」はおよそ40年も前の歌ですから。
しかし、今なお心に響く歌です。
下手な演奏、聴いていただきありがとうございます。

丸に橘さん、あけましておめでとうございます!

歳時記、懐かしい!
このあたりのさださんの曲は全て弾けますよ!
以前、J-minorさんにお勧めした夢供養の中の一曲。
昭和55年に出版された楽譜も持っております(^▽^;)
私が一番好きなのはサナトリウムです。

動画を見て少し気になったので…
もっと手の甲を表板から離して
指全体が弦に対して立ってる状態にすると
ピッキングが正確になると思います。
少なくとも手首は外向きでは無くて
内向きに曲げるように意識すると改善できます。
南澤さんの演奏が参考になると思いますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=l8oDY66doDk
上から目線でごめんなさい

mssumasumさん、いつもコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
「夢供養」前後のさだまさしさんは、神懸かってましたよね。あの頃の歌が大好きです。
嬉しいアドバイス、ありがとうございます。
早速、今年の課題として据えます。
がんばります!

丸に橘さん。

やっぱりD-44Mは良い音ですね!
さださんは「パンプキンパイとシナモンティ」が好きです。
この3フィンガーが軽快で、歌詞も曲もステキですね。
mssumasumさんのコメントもなるほどと思いました。
お互いに頑張りましょう!曲は違いますが・・・。

丸に橘さん
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

12弦の音が何とも美しい!
実は私もこの歳時記ははっきりした記憶がなかった曲です
ソロ活動以降の曲でしょうか?
ソロになってからは帰去来、風見鶏、私花集あたりまでしか聞いてない気がします
飛び梅や檸檬は今でも時々歌ったりしてます

ところで一つお願いがあるのですが
丸に橘さんのyoutubeチャンネルをきいてて最近になって、適当に流して弾いてるのじゃなくて、正確にフルコーラス弾いていらっしゃるんだと言うことに気づきました
(今更ですいません)
演奏と一緒に歌ってみたらすごく気持ちよかったです
お願いというのは、丸に橘さんの演奏に歌を乗せて、コラボ企画としてブログにあげてもよろしいでしょうかということです
曲は「ホームにて」を考えておりますが、ご許可いただけますでしょうか?

がめラさん、いつもコメントありがとうございます。
Guild D-44Mの音色は、本当にですね、自分で言うのもナンですが、Martin D-45を遙かに超えています。値段は4分の1ぐらいなんですが、、、。この動画では、その素晴らしさを伝え切れていません。40年近い歴史が育てた音色ですね。
いつか、遠隔Guildコラボできるといいですね。

ziziさん、いつもコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
この曲は、「夢供養」に収められている歌です。もう40年の前の歌ですよね。
一応、下手は下手なりに、フル演奏しています。(笑)
こんな私のミスだらけの演奏でよろしければ、是非お使いください。
楽しみにしております。

>丸に橘さん
私なりに気付くことがあっても
嫌な思いをされるといけないので
こういったコメントは難しいです。

ついでに補足しておきますと
正確には手の甲ではなくて
手首の位置(高さ)でしたね。
指さばきが窮屈だなと思ったら
手首が表板に近いと思えばOKです。
手の力を抜いて
指が自然に曲がるようにしてから
指先を弦に乗せてみてください。
これが手首の位置になりますので
(私の場合は指3本分)
それから小指を立てれば
安定したフォームになります。

>がめラさん
はじめまして(^o^)/
偉ぶってコメントしてますが
実は演奏動画でノーミスができない
ミス大王なのですよ…

ギルドの音って
パワーがあってギラギラしてて
古き良きアメリカって感じがします。

mssumasumさん、いつもコメントありがとうございます。
まじめな話、アドバイス嬉しいです。
何しろガリガリの我流なので。カミさんには、ギター教室行きなさいと言われていますが、何たって任地が田舎ですのでそんな教室もなく。
6日には社宅に戻りますので、書いていただいたことをイメージしながら練習します。
これからもアドバイスよろしくお願いいたします。

丸に橘さん、こんばんは

こんな私の知識で良ければ
遠慮なく聞いてください。
数年前まで高齢者の初心者対象に
弾き語り講座の先生をやってましたので
それなりに使える知識もあろうかと思います(^o^)/

mssumasumさん、再三のコメントありがとうございます。
大変力強い援軍をいただきました。嬉しいです。
ぜひよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/62989403

この記事へのトラックバック一覧です: 「歳時記」楽譜修正中:

« 妄想の平成28年か | トップページ | 悲しい査定 »