« 新年弾き初め | トップページ | Guild祭り! »

2016年1月 9日 (土)

休日恒例、12弦ギターなれど。。。

Guild G-312。

Cimg7511

実に久しぶりです。

Cimg7684

何度か弦高のことについて書きましたが。。。

サドル新調しました!

Cimg7899

これまでよりも、1mm近く高くしています。

よって、弦高は、、、。

Cimg7895

主弦側で2.5mm確保です。

こちらは副弦。

Cimg7896

やはり、音の張りが違いますね。実にクリアになりました。

しかしながら、、、やはり指への負担は大きくなりましたね。

久しぶりということも手伝って、今日は「歳時記」と「あいつ」だけでダウンしました。疲れてしまって。

情けない話です。

ということで、今日は森恵さんの動画で。(えっ?こっちのほうがいいって?やはりね。。。)

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 新年弾き初め | トップページ | Guild祭り! »

Guild G-312」カテゴリの記事

コメント

丸に橘さん、こんにちは。

やはりある程度弦高がある方が音に張りが生まれますか。

私の S.Yairi YD-306 も昔自分でかなり大胆に弦高を低くしてしまっているんで、その影響があるかもしれません。

> しかしながら、、、やはり指への負担は大きくなりましたね

でも頚椎症持ちの私には、これが問題かなあ。

音を取るか、弾きやすさを取るかなら、後者を取ってしまうかも・・・です。

弦高上げればパワーは出るのですが
繊細さは少しなくなりますよね。
自分は強く弾くと少しバずる感じに調整しています。
今、正やんとこうせつがBSの2時間番組でたっぷり唄っているのでテレビにかじりついてます。

J minorさん、いつもコメントありがとうございます。
多分、「慣れ」ですよね。今回は、比較的細い弦を張りましたので、ほどなく慣れると思ってはいますが、、、。あ、今日のレポート、あとで掲載しますね。
でも、弾きやすさに行くかも知れません。いずれ。。。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
繊細さ、という視点も重要ですね。
難しいのは、12弦ギターの場合は「2本一組の弦を弾く」ということです。ある程度強く弾かないと、2本の弦が音を出してくれないんですね。軽く弾くと、始めに当たる弦しか音が出ないのです。
ストロークならそんなことないのですが、フィンガーピッキングですと、どうしても。
そこが辛いところですね。
それもあって、フィンガーピックが欠かせません。
BS、羨ましい。。。。我が単身赴任宅には、そんな贅沢がありません。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/63033734

この記事へのトラックバック一覧です: 休日恒例、12弦ギターなれど。。。:

« 新年弾き初め | トップページ | Guild祭り! »