« 今日の弦交換 | トップページ | 今年最後の弦交換 Martin D-45 »

2015年12月28日 (月)

Martin D-18GE 弦交換!

年末弦交換、今日はMartin D-18GE。

Cimg7494

このD-18GEの44.5mmの指板幅は、正直、私にとっては弾きやすいのです。

あるいは、弦間と言ってもいいかもしれません。が、この指板幅でないとこの弦間はないわけで、そう考えると、やはり指板幅ですね。

間違って違う弦を爪弾いてしまう、ということがかなり減ります。

左手でコードを押さえるときに、指が他の弦に触れてしまって音がミュートされてしまう、ということもグッと減ります。

ということで、弦を外します。

Cimg7807

弦を外すときは、ピン抜きの下にクロスを敷きます。以前、このピン抜きでブリッジに不可逆的な傷を付けてしまったことがあり、それ以来、こうしています。

弦を外した後は、オレンジオイルでクリーニング。

Cimg7808

ロングサドルがカッコいい・・・。

もちろん、指板も。

Cimg7810

ボディもポリッシュで。

Cimg7809

そして、弦交換完了。

Cimg7813

正月明けまで、おやすみ、D-18GE。

明日は、D-45です。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 今日の弦交換 | トップページ | 今年最後の弦交換 Martin D-45 »

Martin D-18GE」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

新しい弦で新年を迎えるのは気持ち良さそうですね。
僕は新年になってから、リペアからスタートしようかなぁ・・・

青井草茂さん、いつもコメントありがとうございます。
いずれにしても、「新しいこと」は「新しい年」に、ですかね。
心機一転。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/62956365

この記事へのトラックバック一覧です: Martin D-18GE 弦交換!:

« 今日の弦交換 | トップページ | 今年最後の弦交換 Martin D-45 »