« 単板? 合板? | トップページ | ありゃあ・・・ »

2015年12月13日 (日)

久しぶりの話題Guild D44M

いや、決して弾いていなかったわけではありません。

が、およそ1ヶ月近く話題になっていなかったのですね。

Guild D44M。

Cimg7626

前回、ちょい役で出てはいましたが、、、。

メイプルのギターは、これ1本です。ネックまでメイプルというのは、あ、Gibson DOVEと同じですね。

ということは、、、、引き比べたら面白いかも。

とはいえ、Gibsonの70年代はちょっと、、、、、という話も聞きますので、それ以降のDOVEと。

いずれは。

Cimg7632

どんな対決になるのか楽しみです。

そういえば、Guild D44Mがヤフオクに出ています。マホガニーネックですので、私のよりは数年古いかと思います。

弦高です。

Cimg7678

うーん。ここまで低くて、どうしてこんなにうっとりするような音色が出ますかね。

「岬めぐり」は1弦を多用するのでキラキラ感が最高です。Guild D44Mで弾く「岬めぐり」が一番好きですね。

山本コウタローさんが弾いているのもGuildです。

この動画だけでは機種までわかりませんが、ドレッドノートではないですね。

ちなみに、山本コウタローとウイークエンドは3人なのに、4人で演奏しています。

ソプラノ・リコーダーを吹いている人は、マネジャーのようです。

下の動画でリコーダーを吹いている人と同一人物だと思います。

「岬めぐり」

私のテーマソングです。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 単板? 合板? | トップページ | ありゃあ・・・ »

Guild D44M」カテゴリの記事

コメント

「岬めぐり」
テーマソング・・・。
スリー(フォー)フインガーの軽快なリズム
乗せて歌いますね。

ユーチューブを視聴しました。
そうですね、同一人物ようですね。
それにしてもコータローさんの声量が・・・。
でも頑張っていますね~♪

丸に橘さん、こんにちは。

私はギルドのギターに関してはさっぱり分からないのですが、昔は三大メーカーのうちの一つでしたよね?今はギルドの代わりにテイラーなのかな?(少なくとも販売台数的には)

山本コータローとウィークエンドの「岬めぐり」は懐かしいですね。昔必死になってスリーフィンガーで弾いたような。

にしてもコータローさん、弦をそのまま切らずに、巻きもせずにしてますねえ。
これがこの頃の流行りだったっけ?

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
山本コウタローさん、結構なお年ですよね。
5~6年ほど前ですが、「大学教授」としての山本コウタローさんの講演を聴く機会がありました。
そのとき、最後に「岬めぐり」を歌ってくれました。ギターもちゃんと持ってきていて。
「これ1曲で40年食ってます」とかなんとかいいながら。(笑)
そのときのギターは、Martinでしたね。機種まではわかりませんでしたが、ドレッドノートでした。

Jminorさん、いつもコメントありがとうございます。
私が中学生、高校生の頃は、Martin、Gibson、Guildでしたね。それ以外はギターにあらず、みたいな。「御三家」と呼ばれていました。
でもね、「3番目」って、まあ何でもそうですけど、「ホントはなくてもいいんだけど、語呂が悪いから」ってんで、無理矢理持ってくるもんだから、イマイチなんですよね。
でも、しっかりファンはいて。私みたいな。(笑)
弦もね、流行でしたよ。前に出す人もいれば、ムカデみたいに上下(左右?)に伸ばす人もいて。巻いてポストの穴に通し、リングにしている人もいましたね。

丸に橘さん、おはようございます。

D-44はいいですね。見た目も綺麗だし、音も良いですね。

がめラさん、いつもコメントありがとうございます。
「一番好き」とか言いながら、Martin D-18GEで弾いたら、これまた「一番好き」だったりするわけで。(笑)
困ったもんです。

メイプルですね。
いつかは手に入れてみたいです。
グレーベンギターもメイプル多いですよね。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
グレーベンのドレッドノートも魅力的ですね。
でも、まずはGibson DOVEでしょうか。
うーむ。Gibsonかあ。。

あれ?・・・D-28は???

DOVE・・・1962のDOVEはいいですよーー。

いや、それはしばしばさんのことで。(笑)
いつかメイプルを、とのことで。
実は、こちらの大都市にある楽器店に、Martin D-28(1962)を探してくれるように依頼してあります。状態の悪くないものということであれば、予算は「三桁」(しかも、十の位は「0」ではない)用意してくれということでした。。。
最低限の状態として、
「クラック修理なし」
「ネックリセット必要なし」
「弦高3mm以下」
「サドル高十分」
ということで頼んであります。

おーーー〜〜〜、とうとうですね。
でも後悔しないように絶対弾き比べて下さいね。
しかし1割り増しになりましたね、この前までは100あれば最高の60年代のロングサドル買えたんですけどね。
その楽器店は御茶ノ水のHにいた人が北海道で開いたショップのRじゃないでしょうか?
自分のD-28は1度ネックリセットしてるので今後の心配事はピックガードの剥がれです。
割れは今のところないのですが、柾目は急に逝くみたいなので油断はできないです。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
状態なのでしょうね。今もネットには数本出ていますが、、、、。問い合わせたところ、やはり「状態分の値引き」なのでした。
一応、問い合わせつつ、それらのお店にも依頼していまして、ネット関係で複数、リアル店舗も複数、依頼しています。
ただ、試奏できるほどの数が出るのか、という問題ですね。タイミングなどもあるかと思いますが、困難かもしれません。。。
あ、もう一つ、条件がありました。
「ロゴがはっきりしていること」
黒ずんだりしているのは、やはりちょっと、、、。ですね。

57年後期~64年前期まではだいたい作りも同じなので、その辺をちょこちょこ弾いていれば62年が出てきた時、判断できるんじゃないですかね。
おーしかし楽しみですねー。

岬めぐりは大好きな曲です。
友人とハモったりしたっけ。

メイプルはラルビーのC-10Mという、他に見たことのないデザインのを持ってますが、ピアノみたいな音がしますよ!

出張疲れで出遅れました~~!

岬めぐり、良い曲ですよね
2本目の動画のギターはフォルヒかもしれませんね
ヘッドのロゴや形状がよく似ています
サイドが白っぽいのでメイプルでしょうか

ついに62年の28ですか、すごいなあ
時々、成り行きなど聞かせて下さいね~~!

akogiさん、いつもコメントありがとうございます。
Larriveeですかー。けっこう玄人が好みそうな感じですね。
ネットで検索しましたが、まさに「美しい」ですね。
機会があったら、どこかで試奏してみます。

実は、私も今日まで5日間の出張でした。
疲れました。。。
フォルヒというのもマニアックですね。
近年は選択の幅が広がって、目移りしてしまっていけません。。。。
でも、確かに硬めのメイプルっぽい音ですね。
62年の28、まあ、出会えば、ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの話題Guild D44M:

« 単板? 合板? | トップページ | ありゃあ・・・ »

最近のトラックバック