« Martin D-45、D-18GE、Guild D44M、G-312まとめて! | トップページ | 不思議な型番 »

2015年11月 4日 (水)

坂庭省悟さんのMartin D-45

こんな発見がありました。

Cimg7474

10年以上前になくなった坂庭省悟さんのMartin D-45です。

Cimg7476

1972年製とのことです。

この本に載っていました。

Cimg7478

ペグはWaverly 4060に交換していたそうです。

Cimg7477

坂庭省悟さんと言えば、これですよね。

坂庭省悟さん作曲の名曲、「花嫁」。

それにしても、坂庭省悟さん=Martin D-28というイメージがあります。

この動画も、ロングサドルのD-28です。1951年製のようです。

D-45を弾いている映像は見たことがありませんが、持っていて当然ですよね。

これもすばらしいですね。

ギター一本なんですよ!これ!

憧れです。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« Martin D-45、D-18GE、Guild D44M、G-312まとめて! | トップページ | 不思議な型番 »

Martin D-45」カテゴリの記事

コメント

坂庭省悟さんから高田渡さんへ渡った有名な花嫁ギターですね。
このギターも何度か売りに出されていますねー。
最後に見たのは今年Hさんから売りに出されていた時です。

花嫁やはしだのりひこさんのことは知っていましたが、この方のことは知りませんでした。素晴らしい演奏とサウンドですね、小学生の頃だったでしょうか。遠い昔を思い出します、名曲はいつ聞いてもいいものですね。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
高田さんも、これを手にした1か月後に突然、、、ということでした。
なんと、売りに出ていたのですか!しかも今年!
さすが、チェックされてますね。

中村さん、いつもコメントありがとうございます。
名曲とは、「古典」ですね。
私も、坂庭省悟のことはなくなられてから知りました。。。。恥ずかしながら。。。

1972年って
特別なのですか?
確か青井草茂さんのギターも1972年だったような…
俺は、D-よりも000-が好きですね…

私も坂庭さんとは知りませんでしたし
というよりこの方の存在も知りませんでした
花嫁ははしだのりひこさんとの共作だったのですね
この曲がはやった頃は、まだ外国暮らしで
日本から来た友達経由で聞かせてもらった記憶があります

マラソン王子さん、いつもコメントありがとうございます。
青井さんも1972年製。
ちょうどフォーク全盛時代ですよね。私は10歳でした。。。
000と言えば、クラプトンですかね。

ziziさん、いつもコメントありがとうございます。
外国暮らし!すごい。。。
私の推測ですが、実質的に坂庭さんが作曲し、グループのリーダーだった端田さんの名前も入れたのではないでしょうか。
当時、私も子供ながら素敵な歌だなあと感じていました。

はじめまして、かおりと申します。私は一昨年の7月にザ・ナターシャー・セブンのコピーバンドのファンになり・・・坂庭省悟さんの存在を知りました。それ以来省悟さんに夢中で、結婚以来弾いていなかったアコースティックギターを25年ぶりくらいに弾きはじめました。最近では省悟さんの楽曲を多くの方に聴いてもらいたい、知ってもらいたいとの気持ちで、弾き語りもさせていただいております。省悟さんのマーチンD-28はカーターファミリーの方から売っていただいたという話は知っていたのですが、D-45も弾かれていたのですね!!先日イベントでご一緒させていただいた方がD-45を持ってこられ弾いていたのですが、とてもいい音がしていました。私は主婦なのでビンテージもののギターは手が出せないのですが、一度でイイから省悟さんが弾いていたギターに出会ってみたいです。もう半年以上も前に書かれた記事のようですが、省悟さんのギターの事が書かれており嬉しくなってしまいました。私もギター一本で歌わせて戴くこともあるのですが、まだまだしっかりと弾くことが出来ないので、いつかは省悟さんのように弾けるよう省悟さん目指して頑張りたいと思います。省悟さんの話題のブログが見られ、本当に幸せに思いました(*^。^*)

かおりさん、コメントありがとうございます。
アコースティックギターの女性って、カッコいいですよね。
坂庭省悟さんを知っているというのは、けっこうマニアックなのかもしれませんね。
私も、今年の目標は「人前で弾く」ことですね。きっと、違う世界が見えてきますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/62614672

この記事へのトラックバック一覧です: 坂庭省悟さんのMartin D-45:

« Martin D-45、D-18GE、Guild D44M、G-312まとめて! | トップページ | 不思議な型番 »