« Martin D-18GEとGuild D44M ネックの違いは | トップページ | 南こうせつさんのギター(2) »

2015年10月 6日 (火)

こんな順位に

今日は、Martin D-45。

Cimg7400

急に出番が増えてます。

「見るだけ」の日も多いのですが。

Cimg7389

やはり、ギターは弾いてなんぼですよね。

で、ときどきこんなことやってます。

Cimg7422

ToneRiteですね。熟成機というやつです。

「岬めぐり」、「海岸通」、「なごり雪」、「神田川」・・・気持ちよく弾きました。

ああ・・・快感。

さて、これを見て驚きました。

20151006_210009

5位というのも驚きましたが、「OUT」では、、、

20151006_2100421

なんと、1位だというのです!

まあ、たまたま今日がそうだったのでしょうが、こんなこともあるのですね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« Martin D-18GEとGuild D44M ネックの違いは | トップページ | 南こうせつさんのギター(2) »

Martin D-45」カテゴリの記事

コメント

○トーンライト
記事は以前書きましたが、効果はあり
ますか?。
アコースティックギターは、弦の振動を
ナットとサドルで受け、ボディーにつなげ
ボディーやサウンドホールから音が出て
いるのでしょうね。
従って、サドル付近に装着して、疑似
振動を与える・・・。効果のほどは?

○私は、地道に(笑)、べっ甲ピックで力
強くコードストロークを長時間弾き、
その後、スリーフィンガーなど弾いています。
特に練習会では音を気にせず弾いているの
で、ヤマハFG350は最近音が大きくなりました。

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
これはですね、私も素人なので絶対ということはもうしませんが、「効果絶大!」と感じています。
弾いていないときでも、チューニングをして、ソファに寝せてToneRiteをかけておけば、機械で「弾いている」状態になるので。
ギターが「振動している時間」というのは、たぶん、パイロットの「飛行時間」と同じなのかなと思いました。
サイト拝見しました。
流石、情報早いですね。私がToneRiteを知ったのは、去年の終わり頃です。

おおー・・・凄い一位ですねー。。。

ギターは一日一回ケースから出すだけでも違いますよね。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
まあ、たまたま。。。
Martin D-45はですね、弾かなくてもケースを開けて見とれています。うっとりと。
実は、Guild D44Mもときどき同じことをしています。
あのピックガードが好きで・・・。

ギターはいくら音が最高でも見た目が好きなギターじゃないと愛着わかないですもんね。
自分のギター選びは、音・見た目・弾きやすくて体にシックリくるかですね。
どれかが欠けてたら手放す確率大です・・・

1位おめでとうございます。
ギターは(木)は音を覚えますからね。
以前にブリッジをドリルで修正してから弾いてみたら、
音になんだか濁りがありました。
弾いてるうちに治りましたけど。
その時から木は不思議な性質を持ってる事が気になってます。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
「見た目」って、ミーハーな私にとっても大切です。
そこそこボロボロで傷だらけの「戦士」も好きなんですよねえ。中途半端なのよりは。

1位・・・まあ、瞬間風速みたいなもので。(笑)
「ギターは(木)は音を覚える」うーむ、名言です。
まさに生き物。
しかし、ブリッジをドリルで修正とは。。。凄い勇気ですね。これは「外科手術」ですね。
でも、まさに生き物だからこそのビンテージの音色なのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/62424022

この記事へのトラックバック一覧です: こんな順位に:

« Martin D-18GEとGuild D44M ネックの違いは | トップページ | 南こうせつさんのギター(2) »