« Guild D44M キラキラ、ギンギン、ドスン! | トップページ | 休日じゃなくても! »

2015年10月 1日 (木)

心の満足 Martin D-45

宝の持ち腐れ。

いいんです。自己満足の世界ですからね。

Cimg6802

Martin D-45。

私のような者に使いこなせるギターではありません。

そんなことは、当たり前で、分かりきっていること。

P1000811

いいんじゃないですかね。それでも。

人間、自己満足の生き物ですから。

Cimg7387

こうして、「Martin D-45があると思うだけで、心が豊かになる」だけで。

物欲、ではないんですよね。そういうのとは、ちょっと違う感覚です。

まだまだ若い個体ですが。

これですよ、これ。

Cimg7395

縦ロゴね。

さて、今日の弦高。

Cimg7385

最近の価格は、新品でついに「100」超えましたね。

デジマートの画面です。

20151001_210452

円安の凄さを実感しています。

今なら、とてもとても、、、買えません。。。。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« Guild D44M キラキラ、ギンギン、ドスン! | トップページ | 休日じゃなくても! »

Martin D-45」カテゴリの記事

コメント

いい音のギターを弾いて楽しむのに上手いも下手もないと思います。
上手い人がいい音を楽しめるとは限りませんし、その人の感性の問題だと思います。
自分は上手い下手よりギターがどれだけ好きかだと思います。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね。「音を楽しむ」のが音楽ですから。
よし、Martin D-28(1962)めざして楽しむぞ!(笑)
勇気百倍!(単純です)

追記でーす。。。

ギターは鑑賞するのも楽しいですよね(^O^)
それに・・・ハカランダの香りはなかなかのものですよ。

弾いて・見て・嗅いで楽しむ・・いいですよねhappy01

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
まったく賛成です。「観賞用ギター」。
弾かなくても、私はMartin D-45を毎日のようにケースを開けて見とれています。
香りまでは。。。私はあまり鼻が良くなくて。(笑)

うん~!
どのポジションでもきれいに鳴る、バランス
のいい響き・・・。

1970年代のギター小僧・少年・青年の憧れ
垂涎の的、楽器店の奥のショーウインドー
に鎮座する、バーティカルロゴのマーチンD45

これからも経年変化とともに、長い年月をかけ
て弾きこんで、ビンテージサウンドを目指して
下さい。

私も早く、「一生モノのアコギ」を紹介したい
ものです(笑)。~♪

★今回のアドレス(URL)は、
「時代を超えた! 僕らの青春ソング100」

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね。思いっ切り円高(笑)の時に新品で買った、我がMartin D-45(2011)。(ぶっちゃけ、65万)
まだたった4年ですから。
サイト、拝見しました。
涎が出ますね。
まだ毎年やってますか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/62391295

この記事へのトラックバック一覧です: 心の満足 Martin D-45:

« Guild D44M キラキラ、ギンギン、ドスン! | トップページ | 休日じゃなくても! »