« 正直、長い連休の時は | トップページ | YAMAHAのこと »

2015年9月22日 (火)

また弾いてしまった・・・

はい。

Cimg6801

Martin D-45でした。

実に美しいギターです。

Cimg7264

決して派手ではないと思います。

「派手」一歩手前のギリギリのところで止めているのではないでしょうか。

Cimg7260

縦ロゴも、スマートです。

だから、憧れるのでしょうね。

P1000711

ブリッジなんて、まったく普通です。サドルもね。

今日の弦高です。

Cimg7342

ちょっと低めですね。

今日は天気が良くて、湿度が50パーセントフラットぐらいでしたね。

「なごり雪」ですが、ここ何か月かはスリーフィンガーバージョンで弾いていたのですが、やはり、、、と思い、ここ数日はしっとりとしたアルペジオに戻しています。

この方が、私は好きですね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 正直、長い連休の時は | トップページ | YAMAHAのこと »

Martin D-45」カテゴリの記事

コメント

正やんは自分にとって神です。
小学生の頃かぐや姫で、中学生で風で、聞いていました。
今でも正やんは永遠の憧れです。
正やんが奏でるギターの音色が一番好きです。
ちょっと真面目な話になってしまいました。
このギターは、確か52年製のD-28カスタムですよね。

丸に橘 さん


こんにちは、335です。

そう言えばマーティンって創業者がドイツの方なんじゃなかったでしたっけ? グレッチなんかは判りやすいアメリカンで、ど派手なギターも多いです。

が、マーティンの落ち着いた雰囲気はそういう所にもあるのかな~なんて思いました ^^ 。下品って事は絶対にないですもんね。

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
正やんですよねえ。
私はね「夏この頃」も好きなのです。「妹」のB面でしたね。目立たない歌ですが、。。。

335さん、いつもコメントありがとうございます。
Martinは、創業者がドイツからの移民ということでした。
まあ、ぶっちゃけ、米国人は元々のインディアン以外は全員移民ですけど。(笑)
所詮は200年そこそこしか歴史のない国ですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/62332979

この記事へのトラックバック一覧です: また弾いてしまった・・・:

« 正直、長い連休の時は | トップページ | YAMAHAのこと »