« Guildづいてます | トップページ | また弾いてしまった・・・ »

2015年9月21日 (月)

正直、長い連休の時は

Martin D-45。

Cimg7263

今思い起こすに、なぜ「D-45を買おう!」と思ったのか、ということ。

もちろん、最終的にはカミさんの「許可」がなくては買えなかったわけですが、、、、。

その前の段階としては、やはり私自身が「買いたい」と思わなくてはならないわけで。

そこに至る私の心の動き。

Cimg6751

D-41は持っていたんですね。

こんなこと言ったら、D-41に失礼ですけど、D-45に似たD-41を持っていて、ある程度満足していたわけです。

ヘキサゴンのインレイを眺めながら、「気分」だけでも「D-45」に浸って。

ところが、何年か経つと、だめですね、人間は。

やはり「本物」がほしくなってしまうわけです。

たとえば、

Cimg7265

これなんかそうですよね。

指板を囲む貝のインレイ。D-41にはありません。

これもそうです。

Cimg6747

D-41にはありません。

もちろん、使われている材のグレードも大きく違うわけで。当然、音もね。

値段も、倍ぐらいの差があって。

そういうのが、少しずつ、少しずつ、心の中に積もっていったわけですね。D-41を買ってからの2年間で。

カミさんは、即答でしたね。「買いなさい!」

・・・・てなことを思い出しながら、今日はMartin D-45に耽った一日でした。

今日の動画です。

聴き入りました。。。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« Guildづいてます | トップページ | また弾いてしまった・・・ »

Martin D-45」カテゴリの記事

コメント

うーん、その気持ち凄く解ります。
やっぱりD-45ですよね。
でも45持つと他の45にも目がいっちゃいます・・・
自分は最近のハカランダやマダガスカルの45なら70年前半の45が欲しい。。。

やはり「マーチンD45」

○おやじバンドの仲間が二人、マーチンD41
を持って(新品)いて、弾かせて
もらいましたが、D18やD28と違い、基本の
音に対して倍音が強調されていました。
たぶん、D45はさらに材のグレードが違いま
すが、2つの倍音の両方が強調されると想像
します。

○それと、やはりインレイの違い。

○最終的には、アコーステッィクギターの
ひとつの終着点としてD45に辿りつくので
しょう。

理解ある奥様の拍手!


丸に橘さん、こんばんは。

D-45は最高の音がするでしょうね。私も1度友人に弾かせて貰いましたが、やはり弾いていて気持ちよくずっと弾き続けたくなりました。

丸に橘さんの気持ちよく解ります。D-41もきっといい音はしたと思いますが、その先にD-45があり本物の価値があると・・・・奥様に感謝ですね。

連休中、D-45と語り合いながら過ごせるなんて最高ですねhappy01

しばしばさん、いつもコメントありがとうございます。
これまたまったく同感でして。(笑)
ジャーマン・スプルースの表板ですね。まさに「石川鷹彦さんの音色」なのでしょうね。
あれはなぜか黒ピックガードが合ってますよね~。

風の又三郎さん、いつもコメントありがとうございます。
結局、それは「満足感」に行き着くのでしょうね。
「こんな腕でD-45持っててどうすんの!」という自分も頭の隅にはいるわけで。
しかし、「満足感」がそれに勝る、という。
D-45にもカスタム仕様がたくさんありますが、スタンダードで最高です。

omoromachiさん、いつもコメントありがとうございます。
チューニングしているときから、最高の音色しています。
例の機械を掛けてから、安定していますね。
小さな幸せです。

コメントありがとうございました。
マーチンからどんな豪華なモデルが出ても、D-45は私の中の最高峰です。
ooo-45は所有してますが、いつかはD-45という想いがあります。

akogi305さん、コメントありがとうございます。
D-45ですよね。やはり。
でも、まあ、私の場合は超円高でなければ無理でした。
ついていたのでしょうか。
確かにD-100とかツリー・オブ・ライフとか豪華なのがありますが、普通のD-45がいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/62326397

この記事へのトラックバック一覧です: 正直、長い連休の時は:

« Guildづいてます | トップページ | また弾いてしまった・・・ »