« さらばMartin D-41 ! | トップページ | 驚きの・・・・ »

2015年8月 2日 (日)

こ、これは。。。

それにしても。

インターネットの世界には、いろいろな宝物が存在しています。

偶然ですが、こんなものを見つけました。

Guildspec

Guildのカタログです。1982年の物となっています。

これによると、1982年当時のD-55の表板は、何とジャーマン・スプルースなのです。(D-50も!)

ということは、当然のことながら、これ以前のD-55もジャーマン・スプルースということになります。

いつまでジャーマン・スプルースを使っていたのかは分かりませんが、私にとって、これは大きな発見でした。

(えっ? そんなこと、誰でも知ってるって?)

そのカタログには、価格表も付いています。

Guildprice

これによると、D-55は390,000円。

1982年つまり昭和57年当時で390,000円というのは、「。。。。」という感じかと思います。今でさえも、おいそれと出せる金額ではありません。

昭和57年というのは私が大学3年の時ですが、私が学んでいた大学の1年分の学費より少し高いですね。私が借りていた中野区のアパート(6畳一間、風呂なし、トイレ共同)の家賃は、28,000でした。その頃の390,000円です。

因みに、G-312は360,000円という値段が付いています。

それにしても、D-55はジャーマン・スプルースだったんですね。。。(興味津々)

ところで、ん? D-70? 何じゃ、そりゃ。

ということで、検索しました。

Guild D-70。(写真拝借)

1036036370guildd70

僅かの期間だけ作られた個体のようですね。まず見ませんね。

でも、デザイン的にはD-55の方が好きです。

そこで、我がGuild D-55登場。

Cimg6606

2008年製。

まだまだ若いですが、がんばります!

うーむ。やはり私はGuildが好きなんだなあ。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« さらばMartin D-41 ! | トップページ | 驚きの・・・・ »

Guild」カテゴリの記事

Guild D44M」カテゴリの記事

Guild D55」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/62005743

この記事へのトラックバック一覧です: こ、これは。。。:

« さらばMartin D-41 ! | トップページ | 驚きの・・・・ »