« さらに突っ込むと | トップページ | Birth year guitar計画 その2 »

2015年8月22日 (土)

Birth year guitar計画

一つのね、「目標」って言うんでしょうかね。

自分が生まれた年に製造されたギターを手にするのは。

私の場合は、昭和37年つまり1962年。

そうなると、ものすごく限定されてしまうわけですね。

それは、ある意味幸せなことであり、しかし、ある意味辛いことでもあり。

どういうことかと言いますと、、、、、。

1962年となりますと、まず国産ギターでは存在していないわけです。

YAMAHAの第1号機は、1966年10月に発売されたFG-180とFG-150ですからね。

国産以外でも、調べてみると、、、、。

こちらはJ-Guitar。

Jguitar1962

そして、デジマート。

Degi1962

なんとなんとなんとなんと!

そうなのです。

MartinとGibsonしかないのですよ!(デジマートの方は「不純物」が2つ混じってますが」

いずれにしても、Birth year guitarを持つならMartin、Guild、Gibson以外は考えられないわけで。

しかも、Gibsonは、、、、ですし、Guildを見つけるのはほぼ不可能ですから、必然的にMartinに絞られ。

さらに、私の好みから言えばドレッドノートしかないわけで。

ということで、「幸せ」はまさにヴィンテージの真っ只中であるということ。Martinであっても、当時の最上位機種はD-28なんですね。まだ、35も41も45も存在していないというのも、「幸せ」の一つかも知れません。

「辛い」のは、ぶっちゃけ、値段ですよね。(笑)

けっこうキツいッスよね。

まあ、それはそれで仕方ないということで、今年は機種も整理しつつあるので、1962年製「Martin D-28」を手に入れることを目標として据えます!

J-Guitarやデジマートのリストにない物の発掘も含めて、鋭意探索いたします!

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« さらに突っ込むと | トップページ | Birth year guitar計画 その2 »

Gibson」カテゴリの記事

Martin」カテゴリの記事

コメント

ヴィンテージギターは隠れた箇所に故障があったりするので、慎重にならなければなりませんね。
クラシックギターの場合、国産も1950年代から製作されていたようなので国産のヴィンテージギターもありますが、やはりスペイン系がメインですね。
丸に橘さん、良いギターを探してください。

ギター弾きさん、いつもコメントありがとうございます。
そうですよね。古ければ古いほど、どこかガタが来ているもの。
今持っているGuild D44Mにしても、Martin D-35にしても、中古で買った70年代以前のものですから、ネックリセットなどの大修理が必要となり、心のどこかに「失敗したなあ」という気持ちがあります。弾けば、極上の音色ですので「良かったあ」と思うのですが。。。。
そのあたり、複雑ですね。手放すかなと思っても、修理にこれだけ費用をかけたのに、と考えてしまいますし。
でも、クラシックギターのヴィンテージ価格は、鉄弦ギターの比ではないですよね。J-Guitarで見ても、本場スペイン物ともなると「\ASK」ばかりですからね。Martinのヴィンテージが激安に見えちゃいますから。感動物です。

バース・イヤーが'62年と言うのはちょっと羨ましいです ^^ 。私の生まれ年だと、決して魅力のあるギターでは無い年代なんですよね。

もちろん年代で全てが決まる訳ではないですし、例外的に良い音のするギターはどの年代でも存在しますが、'60年代中頃までのギターはやはり魅力的です。

335さん、いつもコメントありがとうございます。
確かにそうですね。魅力あるギターの年代というのは、ありますよね。
でも、プロではないので、そんな年代のギターを所有するには何か大義名分と言いますか、納得できる理由が欲しいのです。自分も、他人も納得できるような。
それが、「生まれた年」というのであれば、これは誰もが理解してくれるのではないでしょうか。。。。と、自分に言い聞かせています。(笑)
その意味で、ギリギリ幸せな年代ということなのかもしれません。Martinのロングサドルは1964年までですから、私なんてホント、ギリギリですよね。

バースデーイヤーのギター
良いですね、でもこの時代はハカランダ
の材なので、高いですね。そしていいギターが
出るか楽しみですね。でも100万円前後しま
すよ。D18,D28、D35、D45を持っている
のに、自由に使えるのですね、羨ましい。

実は、私も「一生モノのアコギを探す」旅をして
います。アニバーサリーのギターをデジマート
とJギターで毎朝チェックしています。
旅が終わったら(購入したら)ブログにアップ
しますね。

風の又三郎さん、コメントありがとうございました。
まさに。高いですよね。
そのためには、いろいろ整理しなくてはならないかも。。。身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ、でしょうか。
「一生もの」、楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/62134183

この記事へのトラックバック一覧です: Birth year guitar計画:

« さらに突っ込むと | トップページ | Birth year guitar計画 その2 »