« 予定外Guild G-312の弦を外す | トップページ | GW=「Guitar Week」も終わり。。。 »

2015年5月 5日 (火)

弦交換終了す

まさに「GW」つまり「弦交換週間」でありました。

今回使った弦は、

Cimg7040

Martin MSP4100。

まあ、いつものヤツです。

一時はエクストラ・ライトゲージを使ったり、ミディアムゲージを使ってみたりしましたが、やはりライトゲージが一番ですね。

音的には、フォスファー・ブロンズが好み。感覚的なものですけど、落ち着いた感じで。

色目も、ちょうどいいところで。

さて、今回購入した弦は、

Cimg7042

こんなんです。なんと、3セット入り。

お徳用ということで、値段もかなりお得。

楽天の某店で、「3セット入り5個パック」8,450円、しかも送料込という破格の価格。(図らずも韻を踏んでしまいました)

1セットあたり563円という、驚きのコストパフォーマンス。

「トータル15セットもあって、どうすんの?」という批判は、甘んじて受けます。

まあ、次の弦交換まで、錆びることはないでしょう。(と楽観的)

それはさておき。

今回の弦交換で思ったのは。(今頃?普通、もっと早く気付くでしょ)

弦交換は、弦交換だけではないということ。

要するに、全体としてメンテナンスなんだな、と。

指板をオレンジオイルで磨いたり、ボディをポリッシュでクリーニングしたり。

ヘッドや糸巻きはもちろんのこと。

掃除機でボディ内部に溜まったゴミを掃除したり。

とすれば、弦がまだ使える使えないは別にして、年に3~4回は弦交換をしなきゃいかんな、と。

Cimg7068

今回の七つ道具の一部。

オレンジオイルに綿棒、歯ブラシ。使い古しのタオルを切って、オレンジオイル塗布用にしています。

麺棒はフレットの際用です。

歯ブラシは、サドル溝や糸巻きのロゴの段差や溝、その他手の届かないところの掃除用。

この他に、ポリッシュとクロス。

我がギターたちがきれいになって、満足。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 予定外Guild G-312の弦を外す | トップページ | GW=「Guitar Week」も終わり。。。 »

」カテゴリの記事

コメント

ダダリオのEJ16もお薦めです。

中村伸二さん、いつもコメントありがとうございます。
D'Addarioは有名な弦メーカーですよね。
私は、男のくせにミーハーなので、プレーン弦が金メッキされているMartin MSP4100をついつい選んでしまいます。。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/61542668

この記事へのトラックバック一覧です: 弦交換終了す:

« 予定外Guild G-312の弦を外す | トップページ | GW=「Guitar Week」も終わり。。。 »