« Martn D-35 50年 | トップページ | 衝動買い »

2015年5月23日 (土)

Guildの行く末は・・・

今日はいい天気でしたね。

さて、Martin D-35は50周年を迎えたわけですが、我がGuild G-312の行く末や如何に。

Cimg6855

そんな大袈裟なことではありませんが。

Fender社がGuildを身売りしてしまい、先行き不透明なわけです。

アコースティック・ギターのラインナップもすっかり変わってしまいましたし。

このG-312は、もうとっくに消えていますけど。

一世代前の写真を見つけました。

Guild_12string_1976

この一が抱えているのは、1976年のG-312です。

カッコいいですね!

ギターがね。(笑)

やはり歴史ですかね。

Gibsonも身売りされたときに大きな変化があっと聞いていますが。

Martinは、変わらぬ歴史ですね。

Cimg6857

これからのGuildに期待しつつ。。。。

弦高。

Cimg7123

もう少しあってもいいのですが、押弦がきつくなりますから。

微妙なところですね。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« Martn D-35 50年 | トップページ | 衝動買い »

Guild G-312」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/61634366

この記事へのトラックバック一覧です: Guildの行く末は・・・:

« Martn D-35 50年 | トップページ | 衝動買い »