« Guild D44Mの弦を外す | トップページ | Guild兄弟揃い踏み! »

2015年5月 2日 (土)

弦を張り、弦を外して

今日は、予定通りGuild D44Mの弦張り。

その前に、内部をクリーニング。

必須アイテムは、これ。

Cimg7024

掃除機?

はい。もちろん必要です。が、注目して欲しいのは、そう、先っぽです。

掃除機標準のパイプになっている先端部では、ギターの内部を吸うことができません。

パイプが曲がらないので、奥まで入らないわけです。

で、奥の方に張り付いている綿埃が取れない。。。。もちろん、腕を入れても届きません。。。。

「まさに痒いところに手が届かない」状態。

それを解決するのが、この先っぽです。

Cimg7023

蛇腹になっていますから、どこでもストレスなく入っていきます。

奥の奥にある綿埃も、「ブイーン!」リーチ一発ツモ!

このホースの正体は、なんと、、、洗濯機の排水延長ホースです。

ホームセンターで、税込645円でした。

掃除機との接続部分のサイズは、もちろんピッタリ。多分、こういうのは規格品なので何でも合うようにできているのだと思います。ただし、掃除機と接続したのは、排水口に入れる方です。

また、ホースの先(本来の物としては根元部分ですけど)が柔らかいと、スイッチを入れた途端先が閉じてしまいます。。。。というより、閉じてしまいましたので、硬いところまで切り落としました。

しかし、、、洗濯機の排水延長ホースを使うとは、我ながらなかなかの閃きでした。

無事、弦を張り、完成です。

今日は、Martin D-45の出番。

近頃は、安定してうっとりするような甘い音色を聴かせてくれます。

それもこれも、これのお陰。

Cimg7021

とにかく、D-45にこれを掛けまくってます。

本格派から見れば邪道かも知れませんが、、、、、「結果」ですね。「結果」を見てしまいますと、もう止められません。

弾き終わった後は、弦を外して、オレンジオイルで磨いて、掃除機を掛けて。。。。

という一日でした。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« Guild D44Mの弦を外す | トップページ | Guild兄弟揃い踏み! »

Guild D44M」カテゴリの記事

Martin D-45」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571672/61528587

この記事へのトラックバック一覧です: 弦を張り、弦を外して:

« Guild D44Mの弦を外す | トップページ | Guild兄弟揃い踏み! »