« 今日もギター三昧 | トップページ | Guild D44Mの弦を外す »

2015年4月30日 (木)

Guild D44M・・・弦も限界か

私にとっての、弦交換の目安。

それは、3弦の音です。

Cimg6833

3弦って、最も切れやすい弦ですよね。

私は、以前も書いたとおり、ポストへの巻き数の工夫によって、ほとんど切らなくなりました。

それはさておき。

弦交換の目安、3弦の音。

それは、「ポン」という音です。

つまり、サスティーンがなくなり、音が響かなくなるのです。

多分、遅かれ早かれ他の弦もそうなるのだと思いますが、3弦が最も早くそうなるということなのではないでしょうか。

ですから、3弦だけ交換しても。。。。ですよね。

今日、「そのとき」が来ました。

他のギターも同じ時期に交換していますから、一斉に交換します。

GWは、「弦交換週間」となりそうです。

ところで、皆さんの弦交換の目安は何でしょうか。

交換前最後の弦高。

Cimg6969

低いですね。

湿度の低い日々が続いています。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

« 今日もギター三昧 | トップページ | Guild D44Mの弦を外す »

Guild D44M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Guild D44M・・・弦も限界か:

« 今日もギター三昧 | トップページ | Guild D44Mの弦を外す »

最近のトラックバック